ワイエスイレブンぶらくりさるく

アクセスカウンタ

zoom RSS 蟷螂の斧、悟空の如意棒

<<   作成日時 : 2017/03/30 07:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 どうやら、ネットの関心は、官邸のもくろみ通り、安倍籠合戦こと、森友学園スキャンダルから、急速に離れつつあるようだ。それもそのはず、そもそも安倍籠合戦は、人気絶大の最高権力者と、一市井の人との闘いなのだから、タイトルにあるように、蟷螂の斧のようなものである。しかし、どちらかといえば、国民の側の権利であるはずの、国政調査権を、権力の側が使ってまで、偽証罪を適用しようとしているのは、明らかな、権力の濫用だと思う。権力は、絶大な力があるのだから、堂々と、詐欺罪なり、正面から堂々とやれば良い、ただ、それだけのことである。にもかかわらず、偽証罪とは、あまりにも姑息な手段だ。一番に驚いたのが、山元太一委員長の、質問に関する、いちゃもんである。あのように質問されれば、夫人も学園の職員なのだから、イエスと言うのは、当然なのに、振り込みの人物の職員と、籠池夫人との、違いが偽証罪という「根拠」らしいのだから、あきれてしまった。そもそも、枝葉末節もいいところである。国民の本当に知りたいところに、本来の国政調査権を行使してほしい。国民が一番に知りたいところは、お役人が、どのような対応をしたのか、と言うことであり、そのつじつま合わせである。
 ところで、この安倍籠合戦で、アベ氏ほとんど自爆しているように思える。スイッチは「しつこい」の連発らしいが、「私人発言」も不可解だし、「総理、国会議員辞任」に至っては、アベノチョンボの極め付けである。そして、さらに、「二人だけのやり取りは、悪魔の証明だから、難しい」とおっしゃったそうである。そもそもが、秘書は、席を外していない、と発言していたのだから、「二人だけ」などと、持ち出すこと自体が、矛盾した話で、先日の、刑事コロンボ風推測(http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/cbbe858ed4)からいえば、二人だけで会ったことを、自ら証明してしまってたことになる。普通に考えれば、ぼろぼろの答弁とも、思える。そもそも、現代の、国家権力を持ってすれば、「悪魔」よりも、力があるのではないか、と思える。早い話、谷氏なる、キーパーソンがいるが、この人に、真実を語ってもらえば、ほとんどのことが分かるはずであり、この人物を、「雲隠れ」させるようでは、全く、説得力がない。谷氏が、真実を語るかどうかは、カメラの前で、堂々と証人喚問をしてもらえば、国民も、もろ手をあげて納得する。100万円にしたところで、ほとんど自転車操業に等しかった、森友学園に、どこからその100万円が調達できたのか、徹底した調査は、やる気があればできるはず。100万円を「寄付」してもらった直後のアリバイも、籠池氏夫妻の他にも、それこそ、より第三者に近い学園の職員もいただろうし、顧問の弁護士(酒井弁護士)を、権力の側に、寝返りさせるだけの力があるのだから、造作も無いように思える。もう一つ、このことは、権力は絶対にやらないだろうが、アベ氏サイド側に、「スキャンダル」の直前に、現金の100万円の、痕跡があるのかないのかも、分かるはずである。このことも、誰も言わないことだが、総理夫人の、ケイタイが「水没」した話も、相当に怪しい。そもそも、今の力や技術力を持ってすれば、「水没」したケイタイなんぞ、どのようにでも復元できるはずだし、このことを「解明」すれば、謎の一端が、少しは分かるはずである。
 先日の、証人喚問直前に、籠池氏が「爆弾発言」をしたわけだが、あの様子は、まさに「蟷螂の斧」を思わせた。しかし、この斧は、どっこいどっこい、最高権力者と、イーブンの戦いをしているのだから、第三者には、無責任ながら、面白いことには、違いない。
 もう一つのタイトルが「悟空の如意棒」である。籠池氏は「神風」が吹いた、とおっしゃったが、つじつまが合うように、解釈すると、この「神風」の正体は、幻の「森友学園プロジェクト」の存在がちらちらしているように思われる。官房長官は、「当方」の解釈を、「谷氏個人」であると、まことに苦しい答弁をしていた。しかし、「当方」は明らかに、チームであり、スタッフと考える方が、つじつまが合う。どちらの主張が正しいかは、お役人の遣う「当方」という言葉を、今流行のビッグデータを利用すれば、たちまちに分かるはずである。この謎の「森友学園プロジェクト」が存在したと解釈すれば、全ての謎が、解明する。これこそが、「悟空の如意棒」の正体に違いない。現在は、籠池氏にとって、まさに「逆風」が吹いているわけだが、この正体も「森友学園プロジェクト」に違いない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蟷螂の斧、悟空の如意棒 ワイエスイレブンぶらくりさるく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる