中学校囲碁大会

 12日は、日本棋院で、東京都の中学校囲碁大会が開かれた。学校行事や、英検と重なって、学校単位の参加が減ったものの、個人参加者は増えて、まあまあの様子だった。感じとしては、女子が頑張っている様子だったのと、入門者級がここのところ、多いので、継続してほしいと思う。講評の中で、大矢九段が、大盤の碁盤で解説してくれたので、好評だった。手どころの解説だったが、本当の初心者と、プロ級の打ち手とが、正しい手を打つ、という意外な問題だった。あらためて、碁の奥の深さを感じる次第だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック