日本人のアイデンティティ

 国会が始まった。ニュースは見ないが、大震災後も、党利党略で、日本をぼろぼろにしそうな政治屋の顔などは、見たくもない。これからの日本は、どうなるのだろうか。フランスでは、ミニベビーブームだそうで、うらやましい限りだ。ところで、今春から日本の格闘技が必修になるらしい。怪我には十二分に気を付けてもらうとして、この動きには、大賛成だ。当然のことながら、日本の音楽も必修になるのだろうと思うのだが…。海外へ行けば、我々は日本人の代表であるわけだが、明治以来の「脱日本入欧」の学校教育の偏りは、目に余るものがあり、日本の技を発揮できないのが、片腹痛い。先日、把瑠都の奥様が完璧な和服姿を披露していて、感服した。変な話、把瑠都の奥様から、日本のアイデンティティを学んだような気がした。日本の、最大のアイデンティティは「日本語」だと思う。そして、日本の本当の歴史は、海外からの文明の輸入と、日本での文化の熟成であることを学べば、本物の日本人が誕生するのではないか、と思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック