棋士VSコンピュータ

 「クローズアップ現代」で、米永永世棋聖VSボンクラーズに関する、話題をやっていた。要するに、コンピュータが大局観を持つようになったから、強くなった、という結論だったように記憶している。ただ、個人的な感想を言わせてもらえば、大局観は、やはりアナログ的な感覚なので、正確に言えば「大局観もどき」という方が、正確なのかな、と思う。むしろ、人間と、コンピュータとの違いは、感情なのではないかと思う。棋士の中に、顔に出るタイプと、顔に出ないタイプとがあるが、コンピュータは、顔がないので、その意味では、不気味だ。
 番組での不満は、囲碁に関する話が一切出なかったことである。囲碁の世界でも、すでにアマの高段者クラスの実力があるらしいので、見通しは語れないとしても、話題ぐらいは載せてほしかったように思う。数年前だが、あるプロの棋士によれば、コンピュータのすべての石を殺したらしいのだが(?)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック