ザ・ロンゲスト23時間 どきゅめんとハクナイショーⅦ

 ザ・ロンゲスト23時間は、2月17日の午前9時45分から翌日の午前8時45分の23時間だった。前の時間が、オペの集合時間、後の時間が、オペ後の、眼帯オープンの時間である。見えない方の右眼は、ある意味、見えなくてもともと、見えれば大儲け、みたいな感覚でいられた。しかし、見える方の左眼は、失敗を許されないので、ある意味のプレッシャーがあった。その時点で、右眼は、驚異的に回復はしていたが、裸眼で新聞を見るのは、残念ながら、辛いものがある、という状況だった。2度目のオペ準備室、眼をごしごしと消毒され、やがて眼が痛くなる時には「南無観世音、南無観世音」と唱えることにした。いつも、お参りをしているお寺の本尊が、観音様らしいし、何よりも口で「ナムカンゼオン」というリズムが、なかなか良かったからだ。そして、いよいよ、問題のオペである。前回とは違って、ほとんど無言の執刀だった。前回は、緊張を強いられたので、今回はリラックスすることに心がけた。結局「リラックス、リラックス」と口で唱えながら、オペを終えた。先生が「ヨシ」と一言いっていたので、安心感もあった。そして、無事にオペを終え、翌日の眼帯オープンに備えた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック