術後 どきゅめんとハクナイショーⅩ

 手術の当日は、入浴が禁止である。前日からは、酒・たばこも禁止、当日の朝食も禁止である。翌日から可能なのが、家事と散歩、ということになっている。慎重に、ということで、お礼参りを兼ねた散歩は、翌々日に行った。伊達メガネと、クリップオンのサングラスをして出かけた。さすがに、色が鮮明だ。白内障は、程度の差こそあれ、アイボリーかがった色があるので、白熱灯の世界から、蛍光灯の世界に変わったようなものだが、特に青色系統の色が、鮮明で、視界がすっきりした感じだ。ただし、水晶体は変わらないので、飛蚊症は変化はないので、こちらは、期待しない方が良い。当方は、ド近眼だったので、度の強いレンズをしていたので、何でも小さく見えていた。新聞でも、パソコンでも、感覚的に言えば、1.2倍ぐらいに、大きく見えるようになった気がする。
 ガイドブックによれば、事務労働は3日目から、肉体労働は1週間後から、となっている。年寄向きなので、ゲートボールは1週間後、ゴルフは2週間後、となっている。運転だけは、医者の指示でやるように、ということだが、遠方用(運転やテレビ)のレンズだと、視力さえ回復すれば、運転の許可は、4日目ぐらいでも許可になるようだ。ちなみに、眼内レンズが安定するのは、1~2ヶ月後らしいので、それまでは、恒久的なレンズは作れない。ただし、老眼用ならば100均の店で、とりあえずОKということらしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック