にんたいの二月

 4日は立春である。いつもの年ならば、春が来た、と喜ぶのだが、今年の2月は、我が眼のメンテナスをするために、ドック入りをしなければならない。かつて、眼の大病(網膜剥離)を患い、眼のオペは経験しているのだが、その時は全麻で、気が付けば、終わっていた。今回は、その時の後遺症なのだが、気が重いことには、違いない。しかも、前後の通院が、いかにも大儀だ。いつもならば、春の旅を計画しなければならないのだが、すべては、ことの進捗具合だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック