今年も確定申告e-Tax 深謀遠慮

今年も確定申告の季節がやってきた。実際は、確定申告は始まっているのだが、個人的な理由で、遅くなってしまった。ところで、今年からは、年金年収400万円以内、雑収入20万円以下の場合は、確定申告をしなくても良いことになっている。我が家の場合も、当然のことに、この範疇に入るのだが、電子証明書を取った関係もあり、挑戦してみた。出てきた納税額が5000円を越えていた。それでも、何とか申告しようと思って、手続きをしたのだが、最後の電子証明でのデータが届かなかったらしい。もう一度、努力はしてみるつもりだが、どうしても駄目な場合は、国の方針に従って、申告をあきらめるつもりだ。
 ところで、今年からの「申告の不要」という制度は、どういう意図があるのだろうか。個人的には、国民の意識を、低下させるための、深謀遠慮ではないかと、疑っている。そもそも、本来は、収入を申告して、税金の使われ方をチェックするのが、賢い国民の在り方だと思う。このようにしかし、、天引きする方式では、知らない間に、税金を払わされるシステムになるので、国民の納税感覚が、はなはだあいまいになる。結果として、重い税率を払わされているサラリーマンよりも、結果として、軽い税金を払っている割合が高い、自営業者の方が、税や政治に対する感覚がシビアなのが、一番の証拠である。国民をバカにしかかっている、お役人の考えそうなことだ。ちなみに、政治家なんか、何も分かっていないと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック