季節 どきゅめんとハクナイショーⅩⅨ

 白内障に関して、俗に言われる話として、咳やくしゃみをしてはならない、というまことしやかな話がある。実際には、二つの意味があるようだ。一つは、オペそのものが万全の体調でなくてはならないので、その意味で、風邪をひいてはならない、ということがある。もう一つは、白内障のオペが、顕微鏡を使う、精密なオペなので、絶対に動いてはならない、という切実な問題がある。くしゃみや咳は、厳禁、ということだ。しかし、実際には、声で「すみません」と、ドクターに話しかけられるので、思ったよりも、深刻な話ではなかった。妙な話だが、医師の方が咳をしていたぐらいなものだった。
 実際のオペの時期として、ニッパチにあたる二月にしたわけだが、旅行などにはオフシーズンで、その意味では良かった。風邪は、もともとかなり注意しているので、直前のお出かけに、注意さえすれば、体調の問題は、比較的楽だった。ただし、風邪に弱い人は、やはり冬はつらいかもしれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック