なでしこリーグ参上

 6月は、サッカーの季節である。と言っても、6月は、世界的に見て、サッカーのオフシーズンであるため、逆に、ワールドカップやヨーロッパ選手権のような、国際的な大会が開催される、というわけである。数日前から始まった、ユーロ2012は、深夜・早朝の放送だが、楽しみにしている。サムライジャパンも、絶好調である。サムライジャパンの強さは、今のところ、8割程度の力で、勝ってきているところにあると思われる。豪州戦は、8割では勝てない相手だが、引き分け狙いで、引き分ける相手とも思われないので、9割ぐらいの力を発揮して、勝利ないし、結果としての引き分けを期待している。
 ところで、6月10日は、国立でなでしこリーグがあるというので、初めて応援に行ってきた。なでしこリーグでは女王様のチームであるINAC神戸と主催者の日テレベレーザの試合だった。結果は、INAC神戸が、貫録の1-0勝ちだったが、日テレベレーザにもチャンスはあり、それなりに楽しめた。というのも、日本代表の選手が少なくとも7~8人ぐらいが、ピッチを駆け巡っていたので、ある意味集中ができなかった。いつもの、Jリーグや高校サッカーだと、好きな選手か気になる選手をマークしながら、試合を楽しむのだが、次々になでしこのスターが、現れるので、気が散って仕方がなかった。沢選手は、中央なので、ほぼいつも目立つ位置にいたが、バックスタンドからの見学だったので、前半はFWの川澄選手、後半はDFの近賀選手が、こちらのサイドだったので、応援した。しかし、スタンドはやや日テレベレーザ寄りの場所で、緑色のサポータが多かったので、ニュートラル風に応援したので、やや難しい応援だった。ちなみに日テレベレーザでは7番の原選手が気になったが、どんな選手なんでしょうね。ところで、初めてのなでしこリーグ観戦だが、ファミリーに力を入れているのか、子ども連れが多く、遊園地のような感じで、独特の雰囲気があった。Jリーグなどは、怖いおじさんなどが、怒鳴りまくっているが、なでしこは、のんびりしたムードだった。世界一の選手が、リーズナブルな値段(自分は、当日券を買ったが、小学生や65歳以上のシルバーだと、前売りはなんと500円)で、真剣勝負を楽しめるのだから、機会があったら、また観戦したいと思う。ただし、当日は、天気が良すぎて、とても暑かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック