チョー素人的デジカメ画像保存②

 デジカメ画像の保存は、一般的にはパソコンの本体に保存するか、写真屋さんでCDにしてもらうものらしいが、パソコンの本体は、何となく心配で、常にUSBメモリに保存してきた。もっとも、昔のモノは、必要なものだけを選んで保存したので、枚数的には、非常に少ない。デジカメに入ったのが遅かったので、すでにメガピクセルの時代で、横のピクセル数でいえば、1200ちょっと、という数字だった。保存の本筋は、アルバムなので、まったくアナログだった。フィルム時代の断捨離で、フィルムもほとんど破棄しているので、トラブルに備えて、2ヶ所に保存することは、まったく考えていなかった。パソコンは、実際に3年前に故障したので、本体に保存していなくて、本当に良かった、と思っている。現在は、業者で保存してくれるサービスや、HDDが本筋のようだが、大きさの関係から、USBメモリが一番使いやすいと、チョー素人的には思っている。USBメモリも(HDDも)永久でないことは、承知しているが、それほど若者でもないのと、USBメモリは、容量が進化するので、それに合わせて、更新するので、問題は少ないように感じる。
 問題なのは、現在のコンデジでは、ピクセル(画素)数が、驚異的に大きくなって、素人的に想像するのでは、それまでのメガピクセル(横のピクセル数で約1200)とは、桁が大きく違う、ということである。現実的には、写真を大きく伸ばす(ワイド四つ切)ことは滅多になく、家にあるのは10枚程度、後はハガキサイズのプリントだけである。パソコンのスライドショーは、最近ようやく、楽しむことを覚えた程度の、チョー素人である。そんなわけで、現在やっているのは、メガピクセル級に落として保存する作業である。さすがに気に入った画像は、☆印を付けて、そのまま保存しているが、あとは、せいぜい○印を付けて、画素数を落としている。普通の素人には、扱いが大きすぎる数字である。ちなみに、ブログには、320(横のピクセル数)まで落とせば、無限に近く利用できそうな気がしている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック