猿倉登山口 たかがハクバされど白馬岳紀行②

 8月1日(二日目) 朝食なしのプランだったので、部屋でゆっくりコーヒーを飲んでから、まずは昨日の白馬館へ顔を出した。天気が悪いので、山小屋の予定を1日ずつ延ばしてもらって、2日に白馬山荘、3日に鑓温泉をお願いした。3日は土曜日なので、予約がいっぱいとのことで、露骨に嫌な顔をされたのだが、何とか、予定通りにお願いした。とにかく、登山口の猿倉の状況を知りたいので、猿倉まで走ってみることにした。白馬村からは10㎞ぐらいなので、さしたる距離ではなかったが、途中からは1車線になり、少しクライミングしたところに猿倉登山口があった。ここには、多くの登山者が屯っていた。
画像
下山したらしいオジサンに、様子を聞いたら、昨日は良い天気で、杓子や鑓も見えていたが、今日の大雪渓の下りは雨で、オレの人生のようだった、などと話されていた。上の駐車場は、悪天候にもかかわらず、満車に近い状態だった。しかし、下の駐車場は、ガラガラだった。白馬村まで戻って、オーナーに紹介されたカフェに行った。何か軽食があるかと思ったが、食べ物はスコーンだけだった。なかなか、豆にこだわった店で、コーヒーそのものはとても美味しかった。店の人に聞くと、晴れれば、白馬三山と大雪渓が望めるとのことだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック