六月の旅

 六月の体調不良は、「梅雨バテ」である、という話をテレビでしていた。その中で、6月は、祝日がないので、疲れる、というような説明があった。考えてみれば、確かに6月の旅は少ないように思う。せっかくなので、調べてみる。2004年の6月19日、天城山に登ったのが最初になる。おそらくは、梅雨の晴れ間をにらんでの、登山だったのだろう。2番目が、2005年の6月24日。高原山に登って、鬼怒川温泉に泊まった記録がある。2007年には、武尊山と皇海山に登っているが、このあたりは、百名山を意識しての旅のようだ。そして2010年には、同じく浅間山と利尻山に登った。2011年は、奥日光に行ったが、これはクリンソウを見学に行った。2012年、尾瀬にトガクシショウマを見に行ったが、時期が遅かったようだ。以上が、自分が旅した「六月の旅」だった。こうして見ると、梅雨のない北海道利尻礼文を旅した以外は、全て日帰りの山旅、ということのようだ。
 なぜ、六月の旅を調べたか、というと、この度、青森県へ向けて、旅に行く、というのが理由だった。そもそも、6月一杯で、高速道路の休日50%割引が、終了するので、これに合わせて旅をしよう、というのがモチベーションだった。宿の予約をしてから、「天気はどうなの」と聞かれたのだが、調べてみたら、平年は6月14日が、梅雨入りの平均日、という情報だった。まあ、乗りかかった船なので、天気は仕方がないが、最近の旅行で、やや雨が多いのが、気になるところだ。ポーランドの時には、余りにも雨が多いので「うちゅうりょこう」と洒落てみた。昨年の、南部の旅も雨が多かったが、こちらは「雨ニモマケズ」というサブタイトルを付けてみた。はたして、今度の旅はどうだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック