ファミリー百名山、蝶ヶ岳

 8月5日(水) 急ぐ山旅ではないのだが、普通に起きて、普通に準備をして、食堂に並んだら、最初の5:00の番で、朝食をいただくことが出来た。普通の朝食だが、昨日の夕食よりは、食べやすかった。それから、自然体で、小屋を出たのだが、状況は昨日よりも悪かった。山頂に、昨日のうちに登頂しておいて、良かった。後ほどの話になるが、登って来る人が、上は暴風雨ですか、と聞いていた。自分たちとしては、雨具は付けずに、ウインドブレーカーだけで降りてきたので、暴風雨という印象は薄かったが、我々よりも先に下山した人が、登って来る人に、山の上は、暴風雨ですよ、とオーバー気味に話していたらしくて、我々も、何人もから、暴風雨ですか、と質問をされた。ちなみに、昨日、我々が登っているときに、多くの登山者と出会ったが、どの人物も例外ではなくて、雨具の完全装備をしていた。我々は、ピストンなので、強風の場所が分かっていたので、対応ができたが、状況が分からなければ、完全装備もやむを得ないのかしれない。
画像
小屋の出発は、5:55で、お花畑を鑑賞する陽気でもなかったので、そのまま、三叉路を左折した。かつて、つらい下りとして、鳳凰三山からの日帰り登山での、下りを経験した。恐らくは、同じレベルの下りだと思うが、今回は、小屋泊りの下りなので、比較的順調に下って行った。往きでも見かけた、ハクサンコザクラは、下りでも挨拶をすることが出来た。下りで、我々を励ましてくれたのは、何といっても、ゴゼンタチバナの可愛い花たちだった。苔の絨毯に、気持ちよさそうに咲いているゴゼンタチバナは、本当に幸せそうに感じた。
画像
急登を下ると、途中でトラバース気味に通過する部分がある。そこから、もう一度登り返して、まめうちだいらである。
 下りの想定は、山頂からまめうちだいらまでを1時間40分、さらに登山口までを同じ時間と想定していた。しかし、登りの体験では、上の部分が距離も長く、時間がかかることは、間違いのない事実で、はっきり言って、ガイドブックの時間は、信用できない。何人かの下山者が休んでいた、まめうちだいらに着いたのは、7:32で、所要時間は1時間37分だったので、想定時間はワンダフルだった。7分休んで、ふたたび下山を開始した。
画像
この辺りで、何人もの登山者に出会ったので、もうすぐですよ、と励ましておいた。ところで、蝶ヶ岳は、花の百名山ということで、まあまあの人気らしく、定番の中高年登山者の他にも、山ガールや山ボーイが登っていて、元気をもらった。何といっても、家族登山の子供からは、一番の元気をもらった。次の目標は、力水だった。ここに、たどり着いたのが、8:25だった。山の水はまずい、というへそ曲がりの、登山評論家もいるが、山の水はおいしい、というのが、自分の実感である。もちろん、ごくごく飲んでから、1リットルのペットボトルに、コーヒー用のミネラルウォーターを調達した。この辺りまで下ると、さすがに疲労感を覚えたが、知っている道なので、気分が楽である。
画像
次の目標が、つり橋だった。ここから先は、増水時には歩けない時があるらしく、巻き道もあった。9:00までに着けるかどうが、微妙だったが、登山口には8:45に着いた。ここからは、林道歩きである。木陰があるのがうれしい。駐車場にたどり着いたのが、8:57で、残念ながら、ジャスト3時間はならなかったが、3時間02分というのは、大善戦と自慢して良いかもしれない。れいの、まめうちだいらからの下り所要時間は、正味1時間18分だった。ここで、1時間ばかり大休憩して、温泉を探すことにした。結果的には、行くときにナビをセットしておいたほりでーゆ四季の郷でひと汗を流した。常念岳などの眺めも良く、気持ちの良いお風呂で、お昼に信州そばを食べてから、今夜の宿に向かった。宿は、諏訪温泉で、過去二度ほどお世話になったホテルである。高速では早すぎるので、一般道をトコトコと走ったが、前半は、北アルプスサラダ街道と名付けられた道で、ところどころに、スイカなどの産直があった。やがて、塩尻で国道19号戦に出て、さらに快適な20号線に入った。途中、道の駅があったので、コーヒーブレイクにした。塩尻市には、大好きなアルプスワインのある場所なので、売店で、紅白のアルプスワインをお土産に買った。ここから、塩嶺峠を下ると、岡谷である。道がごちゃごちゃしているのが、難点だが、何とか苦労して、なじみのホテルの駐車場に着いた。リピーターというのは、優遇されるらしく、今回は、諏訪湖の見える、良い部屋に泊めてもらった。夏休みは、毎日湖上花火大会があるのだが、ホテルの部屋から、ばっちり見ることが出来た。花火よりも早い時刻だったが、夕食もおいしかった。基本的に、日本旅館の料理は、量が多すぎて嫌いだが、懐石なので、おいしくいただくことが出来た。
 8月6日(火) いつもなら、全くフリーに帰るのだが、この日は何と15:30に歯医者の予約があるので、いつもの国道20号線ではなくて、早々に諏訪のインターから中央道に入った、いつもは、南諏訪インターから入るので、ここから乗るのは初めての経験だった。途中の休憩は、前回も利用したばかりの談合坂SAにした。地元の野菜を仕入れて、らくらく午前中にわが家に戻った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック