時間を忘れて、ゆっくり歩く

 正月は、見る場組が少ない。箱根駅伝や、高校サッカーは良いのだが、その他の番組は、ほとんどがさっぱりだ。仕方なしに見ていたのが、BSPの「世界ふれあい街歩き」だった。この番組は、嫌味がないので、わざわざ見ることはないが、たまたま見る分には、楽しく見られる。たまたま、セザンヌゆかりのエクスプロバンスが出ていて、そこの街角をアトリエにしている、老画家が、話してくれた言葉が「ゆっくり歩きなさい、時間を忘れて」という言葉だった。最近の自分の旅では「プチ贅沢」だとか「エンドレス」などと言う言葉をコンセプトにしているのだが、実は、「エンドレス」という意味が、この老画家の「ゆっくり歩きなさい、時間を忘れて」という言葉と、ほぼ同じ意味に感じられて、思わず、書きとめた、と言うわけである。ツアーの場合、1日フリーであれば、それに近いが、昼食が予定されていると、どうしても行動がそれに束縛されて、何となく落ち着かなるものだ。たまたま、アメリカの美術館で、予定のフードコートが休みで、結果的に昼食抜きで見学したことがあったが、たらふく朝と夜とを食べるならば、こんなことも可能だが、これはあくまで、禁じ手だろう。残念ながら、海外旅行は、卒業気味なので、エンドレスもへちまもないのだが、日本国内には、無限に近いほど、行きたい場所はあるし、それでも、行ける時間には限りがあるので、とりあえず、5年間ばかりの、おおざっぱな予定を、考えたいと、ぼちぼち思っている。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック