JRAの快挙

 人生において、卒業したものがいくつかあるが、そのうちの一つがケイバである。相当に、入れ込んで(金額的には入れ込まなかったが)、研究には没頭した。当時は、現場(競馬場か場外馬券売り場)に足を運ばないと、馬券を買えなかったので、時間がなくなって、卒業してしまった。パチンコもタバコと共に卒業した。他にもあるが、前置きはそのくらいにして。
 日本中央競馬会(JRA)が、外国人ジョッキー二人に通年免許を与えたらしい。騎士免許は、1次の筆記試験は英語でも可、2次試験は、日本語の口頭試験らしい。世界トップクラスの二人が、日本の競馬界に参戦したことは、日本の競馬界のグレードが上がるし、大きい意味では、日本と言う国のステータスが上がるので、快挙、と言うべきではないかと思った。
 日本と言う国に、大きな将来があるかどうか、という大問題がある。個人的には、日本と言う国を、世界から見て、カッコイイ(cool JAPAN)そして、尊敬される日本にしていくことが、遠回りでも、大切なことではないか、と思っている。日本にしかない、大相撲には、制限こそあるものの、多くの外国人を、力士として採用している。日本の囲碁界も、多くの外国人に門戸を開いている。最終的には、日本のファンを増やして、外国系日本人を多く採用したい、というのが、個人的な意見である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック