しまなみ展望台、今治遍路みち しこくはっく花遍路⑩

 3月15日 八日目 花遍路も、後半戦ということになる。ここまで、35番清滝寺から、順打ちに巡ってきたのだが、この日は、作戦を立てて、逆打ちをすることにした。というのも、この日の宿が、今治なので、松山から今治へ向かうには、59番国分寺から54番延命寺へ向かう方が、ベターだと思ったからだった。さっそく、松山ICに入った(7:38)。この時、松山にも都市高速があることを、初めて知った。ここから、しまなみ海道への道も、経験済みの道である。途中で、高松への道を分けて、今治湯ノ浦ICを下りたのは、8:13だった。残念ながら、菜種梅雨のような天気で、雨模様の道だった。四国八十八か所には、四国のそれぞれの国の国分寺があるが、伊予の59番国分寺は、最初の国分寺だった。ナビのせいなのだが、入口を間違って、集落の集会所のパーキングを利用させてもらった(8:23)。ここから、歩き遍路の気分で、国分寺へ向かった。
画像
寺は、日曜日ということもあり、団体の遍路や個人の遍路など、それなりの人が巡礼をしていて、賑わっていた。イメージとしては、古い名前とは裏腹に、ちょっと高台の明るい感じの寺だった。ソメイヨシノはさすがに、蕾だったが、眺めは良い寺だった。
58番仙遊寺は、山の上にあった。今治のお寺は、なぜか有料駐車場が多いのだが、ここは道路代も含めて、400円と高額だった。途中に、ハートの形をした道路標識があって、個人的には、名前が似ている『遊仙窟』を想像して、微妙な気分だった。確か、『遊仙窟』は、大師様にも関係があるはずなので、本当に関係があるのかもしれないが、真相は不明だ。車には、エコモードオフとオーバードライブオフの二つのシステムがあるので、これを利用して登ったのだが、これがきつかったようで、Lドライブで登るべき、急坂だった。仙遊寺に着いた時(9:13)には、車がきな臭い嫌な臭いをしていた。仙遊寺は、山の上にもかかわらず、桜の花が我々を歓迎してくれていた。
画像
寒かったのだが、雨が止んでくれたので、助かった。うっそうとした山の上の寺だが、建物は比較的、新しかった。
画像
山門が車道の途中にあったので、帰りに下車して、お礼をしてきた。57番栄福寺も昔は山頂にあったらしいが、廃仏毀釈で、今の中腹に移ったらしい。(9:48)。団体さんの遍路に出っくわすと、心が乱れるのか、確信的な印象が薄い。
画像
石垣の上に本堂があり、本尊の阿弥陀如来と結ばれた糸があった。大師様と結ばれた糸は多かったが、阿弥陀様と結ばれていたのは、ここだけだったように思う。柔らかな破風に彫刻が見事だったが、ついつい関心が、黄色いサンショウの花や紅白絞りの椿などに移ってしまった。若い住職が運営しているらしく、納経所は茶色のビルの中にあるのが、目新しかった。
画像
56番泰山寺は、里にあった(10:19)。整備された駐車場から、寺に入ると、お城のような石垣があり、建物が全体的に新しくやや違和感があった。
画像
お寺では本堂に準じるような建物が多い大師堂が、こちらでは可愛らしく、反対側を向いていた。55番南光坊は、今治の街の真ん中にあり、お隣には、もっと立派な神社があった。駐車場お寺のど真ん中にあるのが、不思議な感覚だった。
画像
八十八か所で唯一「坊」の付く寺らしい。ここのお坊さんは、御朱印を書く時に、必ず名前をチェックするらしく、我々も、名前を書くようにアドバイスを受けた。不動明王の作務衣を着て、お参りをしていたご夫妻は、大きな朱印帳が真っ赤になっていて、何百万も、四国遍路につぎ込んでいる、と話されていた。本尊の「大智勝如来」は初めて聞く名前だった。
画像
山門は普通、仁王様だが、この寺は、前後左右に四天王お護りがいるのが珍しいと思った。この日最後の54番延命寺は、再び郊外にあった(11:43)。本堂は残念ながら工事中で、臨時の本堂にお参りした。ここの門は、今治城が解体された時に、移築された門との説明があった。
画像
直接、海は見えなかったが、地形的には、田んぼの前にあり、大昔は海だったような地形だと感じた。今治周辺には、6か寺があり、比較的近いので、ほぼ午前中で、予定の遍路を終えた。波方町のガソリンスタンドで給油をして、遍路です、と話したら、遍路地図を渡してくれた。本来ならば、今治城の見学なのだが、これは数年前に、登城済みなので、亀老山展望公園を探したのだが、分からなかった。スタンドの人に、見どころを教わったのだが、なかなか道が複雑で分からなかった。仕方がないので、しまなみ海道が見える展望台に行った。
画像
雨が降っていて、傘をさして登ったのだが、まさに自然と人工とがマッチングした絶景だった。後は、今治の街に戻って、ホテルにチェックインした。夜は、今治名物の焼き鳥を食べることができて良かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック