松阪城と松阪肉 緑遍路碧辺路22

 余裕があれば、花菖蒲の瑞巌寺へ寄る計画もあったのだが、午前中の行動がハードで、かつ充実していたので、ここはパスして、松阪城へ向かった。駐車場の案内が不明確で、困ったのだが、市民駐車場があったので、そちらを利用した(13:50)。
画像
松阪城は二度目なので、本居宣長記念館では、100名城のスタンプをもらっただけで、失礼した。
画像
本丸と天守閣跡
画像
は見学したが、そのくらいでホテルへ向かった。着いたのは14:31だったのだが、気持ちよくチェックインしてくれた。松阪なので、やはり松阪牛を食べよう、ということで、ホテルの人に相談したら、焼肉がリーズナブルで美味しい、というアドバイスだった。夕方に近くの焼肉店へ行った。確かに、霜降りの松阪牛で、とても美味しかったのだが、値段は想定の半分ぐらいだった。これからも機会があれば、松阪では、この手で 美味しい松阪牛を食べたいと思った。
5月16日 十一日目 ホテルは朝食付きだったのだが、前回の有馬温泉で懲りたので、パスして、早立ちした(3:40)。松阪のICは、丁度4:00だった。天気予報は、雨だったが、この時点では、雨上がりで雨は止んでいた。伊勢自動車道は、まだ暗くて、空いていたので、久しぶりに御在所SAで休憩した(4:52)。ようやく明るくなったが、雨はそれなりに降っていた。豊田JCTを通過したのは5:45で、無理をせずに赤塚PAで休憩した(6:07)。豊川稲荷の街なので、お稲荷さんを食べたかったが、入荷が7:00からというので、先を急いだ。そろそろ、逆算して休憩ポイントを考えると良いのだが、静岡SAでお茶を買うために、少し早目の浜松SAで停まった(6:48)。朝食にしたのだが、このところ、定番になりつつあるコーヒー&サンドイッチにした。上島珈琲というブランドの店だったが、ベーコンだけが、紙のようでまずかった。静岡SAに着いたのは、7:49だった。新茶など、何種類かのお茶を買って出発し、新東名を走り終えた。足柄SAが丁度の時刻だったが、先の鮎沢PAで休憩した(9:14)。次に、久しぶり厚木PAで9:53に休憩し、日の出ICが10:25、自宅が10:49の帰着だった。早く着いて良かった。
前回が「花遍路」だったので、2ヶ月後の今回は「緑遍路」にした。ただし、計画としては、「高野・熊野古道」の前に、割り込ませた形になり、特に、フェリーの予定が、陸路になったのがきつかった。結果的に、5月21日までのイベントである、高野山開創1200年に合わせて、すべての霊場で記念スタンプをもらえたことと、併せて、高野山金剛峰寺、奥ノ院、金剛三昧院、慈尊院の朱印をいただくことができて、大成功だった。旅の名前は、「緑遍路」の続きを「碧辺路」とした。最初は、海のイメージで「青辺路」にしようか、とも思ったのだが、記念に碧色のブレスレットをもらったり、南紀の海の色が碧色をしていたし、高野山龍神スカイラインも新緑が素晴らしかったので、あわせて「緑遍路碧辺路」と書いて「みどりへんろみどりへじ」と読ませることにした。次の旅の目標としては、阿波土佐の国境にそびえる三嶺と、徳島城、南紀では熊野古道の他、古座川峡や瀞峡などへの足を延ばしてみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック