美作国 参上

 心旅も、3年目になると、いささか鼻に付く。なので、昔よりも、見る機会は減ったが、10月8日は、たまたま行ってきたばかりの「津山城址 鶴山公園」だったので、見てしまった。
画像
津山は、美作国にある。47都道府県は、何度も回っている。それに対して、正確なカウントをしたことがないのだが、気になっているのが昔の「国」である。どうやら、美作の国は、通過したことはあるが、自分の定義による「旅」は、初めての、美作国参上、ということになったらしい。ところで、津山城は、なかなかの名城だった。
画像
石段がなかなか大きくて、通常の階段の2段の高さなので、間に、木材を入れて、通常の高さの階段に改修したところがあって、その高さでちょうど歩きやすい高さだった。
画像
(心旅とうちゃこ版を見たら、火野氏は、最初にきつい方を登り、後半は、歩きやすい方を登っていた)城は、桜をはじめとする、花の名所でもあるらしく、われわれが行った、9月末は、ヒガンバナの咲き残りがきれいだった。
画像
現在、備前櫓という復元の櫓があるが、天守閣ほど派手ではないが、かなりの存在感がある櫓なので、復元の方法としては、まあまあかな、と思った。
画像
この建物の中で、かなり丁寧なビデオの解説があり、なかなか良かった。歴史的には、森蘭丸の弟である森忠政が築城したらしい。家に帰って調べてみたら、日本三大平山城とのことで、ちなみに、後の二城は、伊予松山城と世界遺産姫路城とのこと。たまたま、この二つの城も、前後して、今年登城していたのは、まったくの偶然だった。津山は、城下町のたたずまいもなかなか良くて、ぜひもう一度訪れてみたい街だった。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック