信州根子岳登山 信州旅①

 充実の信州一泊旅                2015/10/14~15
 南海海上には、またまたツイン台風が発生したらしいが、日本列島には、すっかり秋の高気圧が居ついていて、行楽日和である。先日、ひょんなことで、播磨・美作あたりの旅をしてきたばかりなのだが、この秋日和にさそわれて、朝散歩の途中で、どこかに行こうか、という話になった。旅大好きの自分にとっては、願ったり叶ったりなのだが、問題は、何をしに行くか、と言うことだった。旅先を決めるための、資料リストは多数作っている。その中でも、旅100選と称するリストがあるのだが、このリストのもとになっているのが「私の旅百選」というものである。誰が選定したのかは忘れたのだが、この中に「信濃デッサン館」というのがあり、チャンスがあれば、行ってみたい、と思っていたので、ここをメインの目的にした。そこを決めると、次が宿である。最初は、近くにある別所温泉を考えていたのだが、結局その近くにある鹿教湯温泉にした。二つ目の目的が温泉ということだった。次に、近くにある「日本100名城」を探すと、上田城と松本城があったので、これを三つめの目標にした。できれば、歩きやすい山にも登りたい、ということで、いろいろと検討した結果、菅平高原から登る、根子岳に登ることにした。
 深夜割引を利用するために。早起きして、3:14に自宅を出た。青梅IC(3:24)、鶴ヶ島JCT(3:40)と通過したが、最近は、圏央道がすっかり産業道路化していた。予定通りに、上里SAで休憩(4:15)、すぐに上信越道へ入る。さすがに、クルマは少なかった。念のために、佐久平PAに休憩(5:17)したが、どうやら、少し早かったようで、次の東部湯の丸SAはすぐに着いた(5:41)。東北へ出かける時には、佐野ラーメンがすっかり、御用達の朝食メニューになっているのだが、ここにもラーメン屋が営業していたので、朝ラーメンにした。上田菅平ICを6:18に出て、菅平高原へ向かった。天気予報では、晴れだったのだが、実際には、暗雲のような雲が行く手に漂っていたのが、やや不安だったが、朝霧は晴れ、の格言もあるので、そのまま高原へ向かった。菅平は、お互いに別々の思い出があるようだが、自分の思い出は、帰りに上田駅から「しなの鉄道」、軽井沢駅から「長野新幹線」高崎駅から「八高線」で帰ってきた「出張」の菅平が思い出である。この時は、スキーだった。さて、菅平牧場は、入山料を取るので、有名らしいが。早朝から、開いているのか、心配をした。登山者がいるのだから、恐らく下山時に払うのだろうと推測したら、はたしてその通りだった。右側の並木はすっかり紅葉していて、気持ちの良い直線道路が延びていた。掲示には、第3駐車場から第2、第1とあったので、一番上に停めたのだが、10台ぐらいは停まっていた。到着したのは、6:54だった。外へ出ると、猛烈に寒く、ダウンを持ってこなかったことを後悔した。とにかく、上着、フリース、ウインドブレーカーを着こんだが、夏用の手袋ということもあって、震えあがった。7:20に出発すると、階段の左手に、ホルスタイン君が、せっせと草を食んでいた。
画像
700m先に、アルプス展望台があるのだが、雲でびっしり覆われていたので、展望は零だった。上空も曇りだったが、白樺の林
画像
を登って行くと、雲は薄いらしく、太陽が薄くぼんやり見えてきた。白樺はやがて、ダケカンバに移り、徐々に疎林に変わってきた。やがて、8:42に森林限界に達した。
画像

 もともと根子岳登山は、時間つぶしみたいな位置づけだったが、我々の予想を大幅に覆す、素敵な景色に出会った。霧氷である。
画像
一期一会という言葉があるが、霧氷は、霧と寒さとが必要で、陽が昇ると、溶けてしまうので、まさに一期一会の、奇跡的な景色だった。一日に一度、感動すると、後はどうでも良いような気分になってしまう。色々な表情をした霧氷を、たっぷり堪能して、登って行くと、展望の良い休憩ポイントがあった。いつの間にか、雲は取れて、晴れてきたのだが、背後に、北アルプスの銀嶺が見えていた。
画像
15分ほど休んで、さらに登ると、ゆったりとした根子岳の頂上に出た(9:30)。山頂からは、樹氷に覆われた四阿山や、はるか先には霊峰富士も見えていて、本当にパラダイスのような景色だった。
画像
記念写真を撮って、我々はすぐに下山した。いつもは、頂上でブランチにするのだが、先ほどの休憩ポイントまで下って休んだ。この辺りには、ブルーベリーの一種でる、クロマメノキが紅葉していて、実もなっていたが、採集が禁止なのが残念である。
画像
木漏れ日の中を、牧場まで下山したのは、11:20だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック