城と寺を訪ねて 摂津美作因播但江① プロローグ

摂津から美作へ、城と寺を訪ねて                 2015/9/27~10/4
 9月27日(日) 一日目 前日にスタンドへ行ったら、何と6月以来の給油だった。かくも、今年の夏は、前半は酷暑で、後半は長くて寒い日が続いた。国内旅行はままならず、特に、夏の山に登れなかったのは、痛恨の極みだった。実は、四国へ行く用事が生じたので、計画をしたのだが、直前にキャンセルする事態になった。旅を断念するのも淋しいものがあるので、計画を根本的に作り直した。旅は、いつもロードマップと称する計画表を作るのだが、計画は3:45で、実際の出発は3:13だった。JAFカードを忘れる、というハプニングはあったが、まずは順調なドライブだった。晴れれば、大きな月が見られるはずだったが、残念なことに、霧雨が降っていた。今年は、3月と5月に、四国巡礼をしたので、毎度のペースで、中井PAで休憩した(4:10)。言ってみれば、シルバー世代のドライブなので、1時間おきには休む予定にしている。2度目の休憩予定は、清水PAだったのだが、うっかり過ぎて、5:33に静岡SAに入った。ここは、5:50に出発したのだが、ようやく明るくなってきて、墨絵のような景色の中をドライブした。相変わらず、小雨は降っていたが、面白いことに気温の方は、23℃をキープしていて、暑くも寒くもないドライブで助かった。一つ予定が狂うと、次々に予定が狂うものだが、次の休憩は、東名に入った赤塚PAにした(6:53)。やけに狭くて古臭い施設だったので、2度とは使いたくないPAだった。この日は、日曜日ではあったが、シルバーウィークが終わった直後の日曜日だったせいか、比較的順調に走ることが出来た。このコースのネックは、四日市JCTから亀山JCTまでの東名阪自動車道の混雑である。いつもは、この混雑を警戒して、手前の湾岸長島PAで休憩することを常にしているのだが、この日は、特に混雑の報もなかったので、久しぶりに御在所SAで休憩した(7:55)。時刻が、8時になったので、朝食にしたのだが、SAなのにフードコートしかなかったので、「白海老かき揚げきしめん」というものを注文したが、まあまあ美味しかった。関西に入ると、高速は産業道路になるので、草津PAが、重要なポイントになる。今回は御在所SAから、ほぼ1時間(9:11)で草津PAに着いたので、タイミングは良かった。特別なお土産もなかったが、チューブのアイスクリームは、ドライブにはなかなか良かった。いつものように、京滋バイパスを走ると、茨木ICはすぐだった(10:06)。この辺りは、大阪の郊外だったが、目的の勝尾寺
画像
までは、くねくねした古い道を走った。明治の森というネーミングは、東京の高尾と同じだが、同じような大都会に近い景勝地らしかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック