新・高速道時代へ

 ろくなニュースが無いので、見るのは天気予報だけになりつつある。桜便りは、数少ない、見るニュースだが、高速道路が、100㎞/hを越える実験が始まりそうである。大の昔、暗い地下倉庫で聞いたラジオニュースで、東名高速開通のニュースを聞いた記憶がある。自分には、まるで関係のない、雲の上の話しだった。東名高速を、はじめて走ったのは昭和49年(1974)のことで、夏と言うこともあるが、当然、汗びっしょりで、必死に運転した思い出がある。その後、中央高速が出来てから、西への旅は、もっぱら中央高速を利用していたが、新東名が出来てからは、新東名を利用するようになった。
画像
自分的には、運転は慎重派なので、めったに100㎞/hをオーバーすることはないが、新東名の場合は、ゆったりと走っても100㎞/hで走れる。体感的には、80㎞/hぐらいで、100㎞/hのスピードが出るので、とても楽ちんである。この度、最低速度を110㎞/hの引き上げるそうで、久々の朗報と言える。今のところ、110㎞/hの高速は、新東名の静岡県内と、岩手県内の東北自動車道らしい。高速の中では、中央自動車道は、80㎞/hだが、甲府盆地を通過するあたりは、走りやすいので、できたらぜひ100㎞/hに引き上げてほしい。東北自動車道も、中央自動車道同様、走りやすい高速ではないが、北上平野に入ると、直線道路になり、走りやすくなる。余りにもまっすぐだったので、若い頃に、アクセルを思い切り踏んだ、懐かしい経験がある。自分的には、今年、圏央道と東北道とがドッキングして、新東名もほぼ伊勢湾岸に直結したので、走りたくて、うずうずしているのだが、今のところ、4月にようやく、東北道ドライブを予定している。
 地方の高速道路も、続々完成しつつあるが、ゆっくり観光するには、トンネルばかりの高速道路というのもあり、鉄旅の新幹線のように、喜んでばかりいられないのかもしれないが、とりあえず、あと何年長距離のドライブを走れるのか、分からないので、新・高速道時代は、慎重にしかし楽しみに、ドライブしたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック