福島ピンバッジ事情

 桜の季節に、福島への旅ボラをしてきた。通常の観光とは、やや気分が違うので、観光土産店を回るようなことはあまりなかったが、タイミングがあれば、それなりに、ピンバッジは気にしてみた。予想通り、ほとんど全滅に近かったが、中通り浜通りを旅してきて、唯一、塩屋崎灯台に、ピンバッジが置いてあり、値段も105円というチョーの付く安さだった。
画像
その他に、小さな缶バッジを2個ゲットした。一つは、南相馬の道の駅、もう一つは、いわき市にある、「よつくら港」という道の駅にある、缶バッジだった。今回の旅で、いわき市にある常磐ハワイアンリゾートに、小さな缶バッジはあったのだが、品切れで、手に入らなかった。ちなみに、大きい缶バッジはあった。ここまでが、今回の旅で手に入れた、ピンバッジと缶バッジのすべてである。今回の旅で、行きそびれたところに、須賀川という街があった。フリーペーパーのまっぷるで「須賀川」と言うものを手に入れたので、読んでみた。須賀川は、特撮の神様といわれる、円谷監督の故郷なので、いろいろと観光的なタイアップをしている。その中の一つに、ウルトラマンのピンバッジや、缶バッジが、須賀川観光協会で売っている、という情報が載っていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック