武田館 100名城ドライブ②

 緩い坂を登り切った場所に、武田神社はあった。
画像
立派な堀があり、鑁阿寺の足利屋敷とは、双璧をなす、武士の館なのだが、素人目には、お城としては、少し物足りない感じはする。4月に、福島の浜通りを訪問したが、ほとんどの城跡は、神社になっていた。武田神社の参拝は二度目である。二礼二拍手一礼のお参りをして、お隣の社務所で、100名城のスタンプをゲットした。宝物館があるので、入らせてもらった。特別なものもないのだが、メインは、孫氏の「風林火山」の幟旗である。ちなみに、川中島の合戦で、上杉軍から奪い取った、「毘」という幟旗も、展示されていた。門前に、土産店があったので寄ったら、信玄というか、「風林火山」のピンバッジがあったので、喜んで買ってきた。時刻は、午後1時半を回っていたので、根津記念館はカットして、直接ホテルに向かうことにした。途中、こどもの国経由のスカイラインがあったので、走ってみたら、甲府盆地がちらちらと見えていた。ホテルは、30分ぐらい前に着いたが、3度目の勝手知ったる宿なので、ロビーで庭を眺めて過ごし、時刻に部屋に入った。期待の、バイキングは、ライブキッチンの、ステーキがものすごく柔らかくておいしかった。先週の伊豆は、お魚がおいしかったので、バイキングも、片っ端からトライせずに、地元の食材を中心に、美味しいものだけを食べたほうが、気が利いている感じがした。久しぶりの「観光旅行」に疲れたのか、湯疲れをするほどには、温泉には入らなかったのだが、早々と横になった。
 旅の極意は、エンドレスだと思っているのだが、ホテルには食事の時間や、チェックアウトの時刻もあるので、100%エンドレスは無理だが、のんびりとすることはできる。ゆっくりと、朝風呂に入ったら、7時になると、それまで混雑していた大浴場が、一人もいなくなったので、びっくりした。朝ドラの途中で、朝食会場に行ったら、満席だったが、この時間がピークだったようで、その後は、ゆっくりと食事をすることができた。この日は、洋食の予定で、出かけたのだが、わさび漬けなどを取っていたら、気が変わって、和食にした。それでも、ライブキッチンのフレンチトーストも美味しかったので、満足して、部屋へ戻った。先週も、部屋を出た時刻が、9:20だったのだが、この日も、自然体で部屋を出たら、同じ時刻だったので、自分ながら驚いた。それはともかくとして、道の駅の所望があったので、山梨市の道の駅にナビをセットした。
 平成の大合併というものがあった。合併そのものは、反対するほど野暮で依怙地でもないのだが、問題が少々あって、一つは、場所の特定が難しいネーミングが多いこと。もう一つは、合併の形が複雑怪奇なことである。山梨県で言えば、中央市などと言うのは問題外だが、甲州市となると、旧い人間には難しい。山梨市は歴史があるので大体の位置は分かっていたのが、これが盲点となった。道の駅の住所が、山梨市だったので、近いから寄ってみようと、ナビをセットした。しかし、道の駅の正式名称は「花かげの郷 まきおか」だったので、旧の牧丘町であり、恵林寺のはるか先まで走ることになった。行ってみたら、こじんまりした施設で、長旅の割にはがっかりした。おまけに、それほど値段が安くもなく、品ぞろえが少ないのが、残念だった。せっかくなので、シーズンものである、さくらんぼを買った。昨年の夏、オーストリアの山村で、さくらんぼの食べ放題を経験したのを思い出したが、味は甘くて、とても美味しかった。柳沢峠の表示があったので、久しぶりに、大ドライブをしてみようか、と一瞬考えたのだが、つまるところ、ナビは、高速経由を誘導したので、勝沼ICへ向かうことになった。ただ、このルートは、甲府盆地を右手に眺めながら、ハンドルの向こうに、日本一の富士山が見られるというルートだったので、とても良かった。
画像
地元では、フルーツラインと名付けられた、広域農道で、ジェットコースターのような、激しいアップダウンも、なかなか面白かった。笹子トンネルまでの上りは、「古傷」のあるルートなのだが、ギアをスポーツモードに変えて、快調に坂を登った。トンネルは、あの忌まわしい事故があった同じ日の未明に、下りルートを走り抜けた記録という事実があるのだが、今は天井が取っ払われて、高くなったので、圧迫感がないのが良い。往きと同じく、談合坂のSAで、コーヒーブレイクにした。富士山メロンパンという名物があったので、食してみたが、下りルートの、談合坂アンパンと同じ、クリームが入っていて、ちょっと甘かった。後は、ひたすら帰るだけである。土曜日ということで、下りは混んでいて、特に圏央道の八王子JCTを頭とする混雑は、気の毒に思えた。1泊の旅行は、2泊の旅行よりも、やや疲れた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック