嫌な季節 金太郎アベ

 若くして、すでにレジェンドになってしまった井山棋聖が、碁聖戦で、許家元七段(規定により、八段昇格)に敗れ、二度目の七冠が崩れてしまった。それでも、290日間、前回と合計して483日もの長い期間、七冠を維持したことは、いくら誉めても誉め過ぎることはないだろう。現在の許家元の勢いは、昔、当時の囲碁界の帝王だった張栩五冠を追い詰めていった井山の勢いに、勝るとも劣らないぐらいの勢いがあるように感じている。許家元碁聖は、台湾出身なので、聡太ブームみたいなことはないだろうが、注目していきたいところである。井山は、碁打ちとしては好きなので、今後は、将棋界のレジェンドある羽生さんの現在の年齢まで、タイトルを持ち続けられるか、愉しみは今後も続く、というところだろうか。
 一強の一角が崩れた、というニュースだが、日本全体としては、嫌な季節である。何よりも、暑すぎる、運動は自粛というのでは、体調維持が思いやられる。8月5日からは、甲子園が始まる。個人的に、高校野球を観なくなって久しいが、日本のスポーツ世界、特に高校生のスポーツでは、野球の一強が強すぎる。個人的には、高校総体でやっている、ほかの、諸々のスポーツも鑑賞したいのだが、昨年まではやっていたような気がする、eテレビの中継も、今のところはない。
 テレビのニュースも、嫌なものが多い。ちょっと前は、大相撲があったが、日大アメフト問題、そして最近は、日本ボクシング協会の問題など。自分の感覚として、同じだな、と思うのは、政治のアベ一強と、構造が全く同じだな、ということである。権力は腐る、ということである。今のところ、コメンテーターで、一連の事件と、政治の世界との、共通点を述べた人はいないような気がするが、自分の感覚では、「金太郎飴」のように見えて、仕方がない。したがって、題名を「金太郎アベ」とした。ついでの話だが、文科省のスキャンダルなどは、政治の世界を見ていれば、あのようになってしまうのも、自然の勢いのように思う。ついでのついでの、嫌なニュース。日本医大の女子差別は、明らかなる、憲法違反ではないだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック