乃木神社・乃木邸 GW東京旅行④

 5月6日 さすがに、ビジネスマンよりも、家族やカップルが多い朝食風景だった。予定よりも早く、8時には、チェックアウトして、地下鉄神田駅へ向かった。小伝馬町の駅が分かれば、歩いたのだが、調査不足だったので、確実な銀座駅乗り換えを選択して、六本木へ向かった。時間が早いせいか、地下鉄は空いていた。目的は、国立新美術館である。この美術館は、六本木にあるイメージなので、ついつい六本木駅を目指すが、実はこの駅からは遠く、いつもいつも騙される。この日も、一駅ばかり歩かされて、とりあえず、美術館の玄関へ向かった。一時間半ばかり、早かったので、さすがにどうしようもなかったが、ガードマンの人が、乃木神社は近いですよ、との話しだったので、行ってみることにした。いつも、六本木から信濃町へ歩くコースである。途中に、赤煉瓦の倉庫みたいな建物があるのは、知っていたが、行ってみると、その赤煉瓦が、乃木将軍の厩舎だった。
画像
ちょうど、時間的にオープンしたばかりの時だったが、厩舎は、時間が止まったかのように、昔のままの雰囲気で保存されていて、不思議な空間だった。乃木邸は、桜や紅葉も良い雰囲気で、ぜひそのような季節に、訪ねてみたいと、思った。
画像
次いでなので、お隣の乃木神社へもお参りをした。新しい感じの神社で、二礼二拍手一礼の、正式参拝をして、お隣の資料館に入った。乃木将軍の肖像画や彫刻、書などが主な資料だったが、なかなか誠実な人柄があらわされていて、良かった。乃木将軍は、司馬遼太郎によって、無能将軍の烙印を押されているが、真相はどうだったのか、少なくとも、人格者であったことは、間違いがないと思う。有名な、乃木坂を歩いて、国立新美術館へ向かった。

"乃木神社・乃木邸 GW東京旅行④" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。