あれから2年

 もう、遠い過去のような気もするが、3月11日の災害ら、たった2年しか経っていない。WBCで、台湾に対して、感謝の垂れ幕が出たことが、話題になったが、巨額の寄付をしてくれた、台湾には、感謝、謝謝である。
 あの時、遠くイスラエルのテレビで見た光景は、考えただけで、今でも背筋が凍りつく感覚がある。世は、アベノミクスなどと、浮かれている人も多いようだが、できる限り、先ずは、その感覚を思い起こすことが、一番大切に思える。自分は、身の丈に合った支援を心がけている。本の支援も、自分なりには、満足しているが、やはりメインは、旅する支援である。今年は、まだ計画も立ててはいないが、夏か春には、ぜひ出かけたいと思う。本日(3・11)のY誌夕刊に、何か所かの被災地の写真が出ていて、出かけた場所も多かったが、その時と、たたずまいがほとんど変わっていないのが、良くも悪くも現状なのだろうと思う。

"あれから2年" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。