溺れる者は、藁をもつかむ

 この度、何とか運転免許の更新することができた。今でこそ、落ち着いていられるが、更新のOKが出るまでは、ひやひやドキドキだった。というのも、免許更新に必要な、視力がかなりきわどかったからだ。眼鏡の調子が悪ければ、新しい眼鏡を作ろうと思って、久しぶりに眼科を訪れた。すると、現在使っている眼鏡よりも、視力は良くならないとの、診断だった。車で行ったので、詳しい診察は出来なかったものの、視力の判定は、良い方の矯正視力で、0.6という、運転には適さない視力だった。もちろん、視力回復の可能性は、精密な診察が必要、ということで、出直すことにした。それはともかくとして、運転免許更新の時期に入っていたので、一か八か、その日の午後、免許の更新に出かけた。その時に、「溺れる者は、藁をもつかむ」心境で、ドラッグストアに駆け込み、眼に良いドリンクを聞いて、さっそく飲んでみた。あーら不思議、視力が良くなった感じがした。そして、最寄りの警察に行って、免許更新の手続きをした。片目は何とかOKだが、もう一方は、まるで駄目だった。この場合、片目だけの視野の検査があり、所定の視野の角度がカバーできていれば、OKの許可が出るわけだが、何とかOKのサインが出て、ほっとした。とりあえず、優良ドライバーなので、5年間の新しい免許を更新できて、ほっとした。車が無ければ、その分お金もかからないので、鉄道の旅が楽しめる、という利点もあるが、天気の悪い日の、ちょっとした買い物や通院など、やはりある方が便利なので、正直ほっとした。

"溺れる者は、藁をもつかむ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。