テーマ:健康

アイスクリームのトラウマ

 毎日の猛暑である。NHKで、部屋の設定温度を28度「以下」にしなさい、という老婆心の放送をやっていた。「28度に設定」というのなら、まあまあ理解はできるが、28度「以下」に設定、というのは、いったい、どのような生活をしている人が、この放送の責任者なのか、良識を疑ってしまった。この日は、東京でも35度というような猛暑日だったが、猛暑の日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の元気

 旅にいつまで行けるか、ということは、最大の関心事である。旅に出ると、いつも先輩方が大勢参加されていて、感心させられる。永遠に元気、とも思わないので、元気なうちに旅をしよう、とは思っている。ただし、元気には、精神的な元気も必要である。それに、出来たらみずみずしい心がないとつまらない。というのも、感性を磨かないと、感動もしないし、何処へ行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐るべし靴紐の罠

 曽野綾子氏によれば、西洋の履物は、履物の底を足の裏の延長、と考えてるのに対して、日本の履物は、履物の底を大地の延長、と考えている、とのこと。そういえば、日本人の履いている靴はスリッパの延長みたいな履き方をしている人が多いようで、靴紐などは、飾りかデザインの一種としかとらえられていないようだ。その証拠に、靴紐を脱ぐ時に、靴紐を解く人はほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「靴で解決外反母趾」

 NHKのあさイチで「靴で解決外反母趾」をやっていた。実は、あまり知られていないが、内反小趾といって、親指の代わりに、小指が変形する場合もあるらしい。もちろん、ぴったりした靴が理想だが、実際には、外反母趾の場合、足が平たくなっているので、アーチ型に戻すには、むしろ窮屈に感じる靴の方が、実際にはぴったり、という可能性が高い、と思われる。そ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「まごわやさしい」で、栄養失調

 市の広報誌が届いた。5月23日は、健康の日とかで、「まごわやさしい」の料理や試食のイベントがある、との知らせだった。ご存知、まめ、ごま、わかめ、やさい、さかな、しいたけ、いもの健康食品である。ところで、昨日(4月28日)のNHKためして合点の内容は、なかなか衝撃的だった。というのも、この平成の世になって低栄養(昭和の世なら、栄養失調)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たかが靴紐 されど靴紐

 清水宏保氏によれば、靴紐は下してから5日目ぐらいがベストの締め具合なのだそうである。これは、スケート靴の場合だが、一般の靴でも、紐は大事らしい。靴の前のほうは、余裕も必要らしいが、中央部分は、しっかりと締めないと、靴は足にフィットしないらしい。英国人が、いちいち靴紐を締めるのは、実際に見たことがある。それに比べ、日本人は、農耕民族のせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頭脳の活性化

 自分の知っている限り、頭脳の老化防止に良いものとして、囲碁と俳句とがあるらしい。今回の話題も、4回連続して、アルバムのリストラクチャーである。これが、実に脳の老化防止に良いのではないのか、と思った。このシリーズの最初に、アルバムは「記憶の玉手箱」と紹介した。忘れかけたことを、思い出すのには、アルバムは、実に都合が良い。そして、忘れたも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記憶の玉手箱

 相変わらず、アルバムの整理をしている。10年ほど昔のGW一杯、アルバムの大整理をしたことがあるが、それ以来のリストラクチャーかもしれない。当然、二度目のリストラをしているアルバムもある。覚えていない、あるいは記憶の薄い風景は、基本的にカットだ。古いアルバムを見ることは、古い記憶を呼び覚ますことだから、きっと頭脳の活性化に役立っていると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体脂肪率

 4年まえに体脂肪率が量れる体重計を勝った。マニュアルを読んで、何とかセットアップをした。面倒なので、そのままにしていたら、電池が切れた。そこで、再度セットアップをしたのだが、どうせ面倒になるので、先倒しして来年の年齢をインプットした。  今朝ほど、体脂肪率を量ったら、16%台になったので心配したのだが、どうやら60年代の標準は14~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正しい歯の磨き方Ⅲ

 半年振りに歯医者に行った。船でいえばドックみたいなもので、定期健診である。特別な変化はなかったが、歯磨きのチェックで、二本磨き残しがあった。磨き方が悪いのではなく、忘れていたらしい。前回、磨きにくいところから磨くと良い、と教わったが、これからは、この磨き忘れポイントから磨くと良いかもしれない。歯磨きは、とにかく力をいれないこと。歯の表…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

健康検診の結果

 年に一度、市の負担でやってもらえる健康診断に行って、その結果を聞きに行った。若干、様式が変わっていたので、単純な比較はできないが、昨年は「要指導」となっていたのが、今年は「要観察」となっていたが、数字の変化は少なさそうなので、まずは一安心、だった。「観察」の原因になったのは、血圧と、心電図の異常とのことだが、両方共に、特に問題はない、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5年ぶりの眼鏡調達

 免許の更新が5年おきなので、前回の眼鏡を作ってから5年になる計算になる。この時に、初めてプラスチックのレンズを作ったら、軽いのにビックリした。その時に、プラスチックレンズは傷が付きやすい、と注意されていたのだが、果たしてコーティングがボロボロになって、すりガラス状になってきた、そこで、今回はどうしようか迷ったが、現在はガラス並みに強い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正しい歯の磨き方Ⅱ

 このテーマは、二度目なのでⅡです。たまたま予約したのが6月1日だったのだが、6月は4日が歯の予防デーか何かで、市の施策で検診が無料だった。  前回、勉強になったのは、軽く磨くこと、必ずしも縦や横にこだわらずに磨くことを教わった。今回は、磨きにくい場所からスタートすることを教わった。前歯は、上のほうと下の方の2回に分けて磨いたほうが良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正しい入浴方法

 冬の入浴は相当に危険だ。正しい入浴法、というのは、着替えの部屋を寒くしないこと、余り熱いお湯に入らないことなどが知られているが、もう少しだけ丁寧に言うと、着替えの部屋の温度は15℃ぐらいが良いらしい。お湯かけは心臓から遠い、足→手先などの順だがお風呂のお湯を水で薄めるのが良いらしい(シャワーは、しばらく水なので、これを有効活用すると良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

口内炎の原因 歯磨き

 「ためしてガッテン」で、口内炎の特集をやっていた。もう少し、原因の究明をするのか、と思ったら、塗り薬は、菌の他に、白血球もやっつけてしまうので、うがい薬のように、口内の菌を消毒するのが良い、といった内容だったかと思う。原因は、傷やストレスによる潰瘍だとのことだった。いろいろあるのだろうが、サッカリン入りの歯磨きが、限りなくクロに近いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more