テーマ:

トラカイ城 バルチック琥波句旅日記④

 三日目(10月3日) 雨の国リトアニアは、今日も雨だった。最初の見学地は、トラカイ城だった。郊外への途中で、テレビ塔を見た。独立戦争時、世界が湾岸戦争に目が注がれている隙に、ソ連保守派が、リトアニア独立の芽を摘み取ろうとして、侵入したのだが、その時に、14人の、民間人が犠牲になった、とのことだった。さて日本でいえば、晩秋の雰囲気のリト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖ヨハネ騎士団 コロッシ城 東地中海(レバノン・キプロス)⑪

第七日目(4月20日) この日も、朝から快晴。9時に出発して、すぐに、最初の目的地、コロッシ城へ着いた。こぎれいな、公園みたいなところに、豆腐のような真四角な城があり、その側には、不思議なかまぼこ形の建物(サトウキビ工場)や、背の高い樹があった。コロッシ城は、12世紀に造られたので、十字軍時代である。第3回十字軍の獅子心王リチャードがこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本100名城 松江城 エピローグ ぐるっと長州 秋游

 七日目(11/10) 朝は霧だった。8:20に出発した時には、霧が晴れかけていた。津和野辺りでは、国道9号線が、山の中腹辺りを貫通しているのだが、宿から少し下ったところに、何の標識もないのだが、立派な道路があったので、運をかけるつもりで、入ってみた。どうやら、この道は、道の駅「津和野温泉なごみの里」から9号へ抜ける新道だったようで、途…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本100名城 津和野城跡 ぐるっと長州 秋游⑨

 六日目(11/9) 朝風呂に入ったら、日本一の岩風呂ということで、巨大な岩盤が凄かった。昨夜も、ふぐさしを食べたが、厚みがあり新鮮でおいしかった。夜のうちに寒冷前線が通過して、夜は騒がしかった。朝は、雨上がりでまずまずの天気だった。宿の人に、津和野への道を聞いたら、海回りは信号が多く、山回りは少ないので、15分ほど早い、というので、山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本100名城 萩城跡 ぐるっと長州 秋游⑦

 五日目(10/8) 朝食のふぐ雑炊も美味しかった。さて、夜は軽いお湿りがあったらしいが、我々の活動中は、曇りの一日だった。湯本温泉から、いったん仙崎の方まで戻り、国道191号線を走ったのだが、途中の三隅というところから、山口県お得意の、無料高速に入った。ホテルを8:10に出て、萩城址のある指月駐車場に着いたのは8:55だった。早く着い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩国城・錦帯橋 ぐるっと長州 秋游の旅①

ぐるっと長州 秋游の旅2018                2018.11.4~11.12  プロローグ イランの旅の余韻が残っているうちの、「ぐるっと長州秋游の旅」である。本来は、1、2週遅ければ、紅葉のベストのシーズンなのだが、長いドライブでは、何といっても、冬の到来が一番の天敵なので、霜月の上旬に旅立つことにした。前夜は、ペル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新府城址 大村美術館 甲州ミニ散歩㊤

甲州ミニ散歩               2018 11/27~11/28  今年(2018年)の秋は、大きな旅を二つした。一つは、「イラン歴史の旅12日間」、もう一つは、「ぐるっと長州秋游9日間」である。ここ、3年間の中では、一番に体調が良かったので、とりあえず、体調に感謝である。某デパートの、宿泊券を購入していたのだが、期限の12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島城、国宝不動院 秋の安芸旅山陽路②

 11月6日(二日目) この日も、高気圧に覆われて、朝から晴れていた。朝一番に食事をすませ、7:20に、倉敷のホテルを出発した。まずは、国道2号線へ向かったのだが、国道が高梁川で片側1車線になるところで、猛烈に渋滞した。それでも、玉島ICには、7:44に入った。ナビは、廉塾にセットして、8:09に福山東ICを出たのだが、思わぬところで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武田館 100名城ドライブ②

 緩い坂を登り切った場所に、武田神社はあった。立派な堀があり、鑁阿寺の足利屋敷とは、双璧をなす、武士の館なのだが、素人目には、お城としては、少し物足りない感じはする。4月に、福島の浜通りを訪問したが、ほとんどの城跡は、神社になっていた。武田神社の参拝は二度目である。二礼二拍手一礼のお参りをして、お隣の社務所で、100名城のスタンプをゲッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲府城 石和温泉100名城ドライブ①

石和温泉100名城ドライブ                2016/6/17~18  先週に続いての、温泉ドライブである。先週は、東伊豆伊東温泉に2泊の贅沢温泉だったが、今回は、1泊のささやか温泉というわけである。あくまで、温泉がメインだったのだが、たまたま、ホテルのチェックインまでの時間の都合で、訪ねた場所が、日本100名城スタンプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石岡の看板建築、水戸城 ひよっこ47番目茨城浜街道②

 石岡の名物は、看板建築という、不思議に感覚の建物群である。モルタル木造2階建ての建築で、ファサードに特徴がある。擬洋風というべき建物なのだが、ざっくりと言えばレトロという表現が、しっくりするような感じの、建物群である。平松理容室とか、すがや化粧品店など、いろいろみたが、驚くことに、まだ現役のお店だった。ただ、残念なことに、ほとんどのお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土浦城 ひよっこ47番目茨城浜街道ドライブ① 

ひよっこ47番目茨城浜街道ドライブ         2017年3月9日~3月11日  3.11から5年を過ぎ、6年目に入ろうか、という3月の上旬に、ひたちのくにを旅することにした。昨年の4月には、福島県の浜通りを旅した。勿来の関を見学した後は、常磐道を南下して、帰宅したのだが、開通予定の圏央道は、洪水などの影響で、やむなく、北関東自動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松川浦、相馬中村城 福と復の旅⑩

 新地から、相馬は10㎞少々ぐらいの距離らしい。カフェを出発したのは12:40だった。相馬の中村城は、全国に33ある江戸古建築物のある、貴重なお城なのだが、そんなことは無頓着なように思えた。ここも、桜祭りをやっていて、雪洞も飾ってあるのだが、ほとんど人影がなく、幟が風に虚しくパタパタとひらめいていた。ちなみに、古建築というのは、大手門な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浜街道の城跡 坂元城、新地城 福と復の旅⑨

 桑折から、ピーチラインを走る予定だったのだが、よくわからないうちに、通り過ぎてしまった。この日3番目の目的にインプットしたのが、坂元神社だった。この神社は、宮城県の山元町にあり、ルートをナビに任せたのだが、阿武隈沿いの国道349を右折して、丸森町というチョーの付くローカルな町を通過した。途中の田舎道は、花吹雪が舞う花道だったのだが、峠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶景 二本松城 福と復の旅⑤

 黒塚の次が、いよいよメインの二本松城だった。二本松の市街地の方へ進むと、右智恵子の生家、左二本松城の分岐があり、もちろん左折した。智恵子の生家は、旧家で、資料館もあるので、観光には良い場所だが、昔拝見したので、今回は割愛した。二本松城は、秋の菊祭と並ぶ、桜祭りの最中なのだが、駐車場へはスムーズに入れたので、意外な感じがした。駐車場は無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

熊本城へエール

 「城と城下町」という本がある。実は、山と渓谷社が、発行していたカラーガイド(H51年の版)の一冊の名前である。今回の「H28熊本地震」において、あの熊本城が被災してしまった。「城と城下町」には、全国57の城が紹介されているのだが、この本の最後の紹介の城が熊本城である。熊本城で一番大切な場所は、天守閣ではなくて、宇土櫓ではないかと思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の計画 城跡めぐり

 旅の計画をするのに、「探訪日本の城・1奥羽道」という本を引っ張り出した。ちょっとだけ城の薀蓄を披露すると、江戸時代の天守閣が残っている城は12城であることはよく知られているが、その他に、江戸時代の建築物が残っている城が21城ある。したがって、これを合計すると、広い意味で江戸時代の建築物のある城は、33城あることになる。今回の旅を計画し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長城の果て 嘉峪関 絹の道仏の道 河西回廊⑮

 魏晋墓から嘉峪関はすぐで、30分ほどで着いた(10:30)。嘉峪関は、中国政府の☆☆☆☆☆の観光地だそうで、その分、テーマパーク化も半端ではなく、ここをテーマに、玄奘の壁画を描いた、平山郁夫画伯は、さぞ嘆いているだろうと思った。ここは、巨大駐車場、電気カート、モニュメント、過度の復元、過度の修復という、中国のテーマパークの五原則がすべ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天下布武の岐阜城 美濃街道 城と寺と邑の旅⑦

 道の駅の手前で、左折したのだが、このルートは、花見ツアーの時の、バスのルートと同じだった。ツアーの時には、金華山の絶景を眺めて、通り過ぎただけだったが、今回は、金華山の懐まで入って、ロープウエイで、上まで登る計画になっていた。岐阜城には、何か所かの駐車場があったのだが、ゆっくりしたかったので、長良川の河川敷にある、ワイルドな方の駐車場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦国の名城 大垣城 美濃街道城と寺と邑の旅④

 芭蕉奥の細道結び記念館を見学した後、もう一つの「先賢館」も見学した。幕末で、鳥羽伏見では、幕軍に加わった大垣藩が、激論の末、新政府側に寝返ったので、論功行賞としては、4番目だったらしい。ただし、明治の時代では、後ろめたかったのか、政治では活躍せずに、学問などの分野で、活躍したらしかった。大垣城までは、歩いて15分ということなので、歩い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女城主の山城 岩村城 美濃街道 城と寺と邑の旅①

美濃街道 城と寺と邑の旅             2015/10/25~10/31  10月25日(日) 旅一之巻 準備万端、木枯らし一号が吹いたこの日、オリオン星が輝いていた。3:33に出発、3:42には日の出ICを通過して、久しぶりの中央道に入った。日曜日ということもあり、いつもよりもトラックが少なく感じた。予定通り早めに、4:3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州真田の上田城 信州旅②

 菅平牧場の売店で、ソフトクリームを堪能して、次の目的地である、上田城へ向かった。この城は、8年前の花見ツアーで、登城したのだが、残念ながら100名城スタンプラリーの直前だった。今回は、ナビに従って、走ったら、城内の駐車場へ、スムーズに入ることができた。前回は、花見だけだったが、今回は櫓を公開していたので、見学することにした。上田城の櫓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本三大湖城 膳所城 城と寺を訪ねて 摂津美作因播但江⑬

 膳所城は、日本三大湖城(他に、松江城、高島城)であり、かの藤堂高虎が築城したというので、どんな城かと興味があった。現在は、本丸の一部しか保存されていなくて、単なる公園になっていた。ただ、ここの湖岸にあるベンチで休んでいたら、心地よい風が吹いてきて、いつまでもここにいたいような気持にさせられた。かつて、日光の光徳牧場で、このようなエンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成の大修理後の姫路城 城と寺を訪ねて 摂津美作因播但江⑪

 姫路城大手門駐車場は、反対側だったので、近くをぐるりと回って入車した(11:15)。 姫路城の人気は、すさまじく、ウィークデーというのに、多くの人たちが、入場門の方へ歩いていた。もともとの情報で、天守閣へ入るのに、整理券を発行している、とのことだったので、急いだ。切符を買うときに、天守閣へ入れますか、と聞いたら、入れますとの返事だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本のマチュピチュ 竹田城登城 城と寺を訪ねて 摂津美作因播但江⑨

 9:57に和田山ICを下りると、竹田城址への標識があった。インプットしていた山城の郷という施設へは、10:05に着いた。天気の方は、途中から雨が降り出して心配したが、着いた頃には、小雨になっていた。ここからは、はるか先に、竹田城らしい石垣が見えていて、登城の意欲がそそられた。まずは、ここに100名城のスタンプがあるというので、さっそく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

100名城 津山城 城と寺を訪ねて 摂津美作因播但江③

 9月28日(月) 二日目 前日に、大阪の観音巡りを終えたので、この日は、津山に行って、津山城に登城するだけなので、楽な一日の予定だった。朝の天気予報を見ていたら、関西を中心とする広域の天気予報で、全地域が降水確率0%だったので、驚いてしまった。おまけに、気温の予報は、30℃を越える予想が出ていた。さて、朝食は、BHでは珍しい、和食のセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城バッジ事情

 最近の旅は、「寺」と「城」と「山」とを、適当に按配した旅が多い。前回の旅でいえば、「寺」は、西国巡礼の2カ寺と、最後の最後に、芭蕉ゆかりの義仲寺に参った。「城」は、津山城、竹田城、姫路城、膳所城へ登城した。「山」は蒜山登山だった。ところで、山バッジは有名だが、実は城バッジや、寺バッジ、と言うものも存在する。四国の霊場には、寺バッジが多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本100名城 スタンプラリー 50登城達成

 旅から帰ってきて、日本100名城「スタンプ帳」の、スタンプの数を数えてみたら、ちょうど50城だった。何事も、半分を過ぎれば、楽になるのが、今までの教訓なので、これからは、限りなく、100の数字に、近づいてくるのが楽しみではある。もっとも、旅は好きなのだが、日本100名城を、メインの目的とした旅は、一度もしたことがない。すべては、ついで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

竹田城の登り方

 竹田城は、永くあこがれていた城だったが、最近の異常な竹田城ブームに、やや気勢をそがれて、行くのが遅くなってしまった。今回、やはり、永くあこがれていた三徳山三佛寺へ登る計画を立て、地図を見る限り、比較的近そうなので、実行することにした。当初は、早朝の登城を計画して、和田山のビジネスホテルに、素泊まりの予約をした。その後、個人的な事情で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美作国 参上

 心旅も、3年目になると、いささか鼻に付く。なので、昔よりも、見る機会は減ったが、10月8日は、たまたま行ってきたばかりの「津山城址 鶴山公園」だったので、見てしまった。津山は、美作国にある。47都道府県は、何度も回っている。それに対して、正確なカウントをしたことがないのだが、気になっているのが昔の「国」である。どうやら、美作の国は、通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more