ワイエスイレブンぶらくりさるく

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の桜旅、権現堂桜堤

<<   作成日時 : 2017/04/07 21:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年(2017年)の桜旅とは、大げさなのだが、毎年、桜の開花情報があると、何となく、旅のムシがむずむずしてくる。自分の定義では、日帰りは「旅」の範疇からは、外れるのだが、細かいことは別にして、桜には、特別の感覚がある。それは、あと何回、桜を観ることができるか、という微妙な感覚である。そんなわけで、リタイアした、2007年に、「お花見ぴあ」という、増刊号の雑誌を買ってきた。この年には、さっそく「花見ツアー」に参加して、主に信州方面の花見のツアーを楽しんできた。ツアーは、一昨年(2015年)にも、薄墨桜など、東海方面に行ってきたが、その他は、全て個人旅行である。衝撃的だったのが、2011年の、京の花見だった。全国的に、花見自粛の気運の中で、あえて、世間に逆らって、日本を元気にする目的で、行ったのだが、あまりにも素晴らしく、2013年にも、再び、京の桜を堪能してきた。その他では、3.11以降、毎年東北を応援する目的で、旅に行くのだが、たまたま桜のシーズンと重なったのが、2012年の春と、昨年(2016年)で、どちらの年にも滝桜に行ったのだが、2012年は、異常に開花が遅くて、昨年、ようやく満開の滝桜を拝観してきた。これらの間に、都内の桜の名所にも、ちょくちょく出かけているのだが、今年、はじめて、念願の、権現堂桜堤の花見に行ってきた。
画像
例の、「お花見ぴあ」に、何か所にも登場している名所なのだが、東京の多摩方面からは、なかなか敷居が高かった。今年GOになったのは、一にも二にも、圏央道の開通だった。
 情報では、8:30に駐車場のオープン、と言うことだったので、1時間は余裕をみて出かけたのだが、フルシーズンということで、7:00台には、すでに、営業をしていた。お店はまだやっていなかったが、その分、人出は少なかったので、思いぞんぶん、花見を堪能することができた。ここはまた、菜の花の名所でもあるので、黄色い菜の花と、ピンク色のソメイヨシノのツーショットも、楽しむことができた。
画像
最後に、近くにあるJAの直販所で、新鮮な野菜をゲットして、もと来た幸手ICから、圏央道経由で、帰った。途中のPAで、昼食をすましても、正午前には、自宅に帰れたので、時間的にも、都内に出かけるよりも、楽だった。
 今後の花見としては、やはり、角館が、一番行ってみたいのだが、花見だけは、見ごろが難しいのが、悩みではある。その他では、韮崎の「わに塚」に一本桜があり、アルプスの残雪と絶景になっているらしいので、次の楽しみにしたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の桜旅、権現堂桜堤 ワイエスイレブンぶらくりさるく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる