オペの時期 どきゅめんとハクナイショーⅥ

 眼は二つあるので、白内障のオペも、単眼の場合と、両眼の場合とがある。どうするかは、思案のしどころである。特に、自分の場合は、左眼がド近ではあるものの、視力は悪くないので、右眼だけの選択もあった。ドクターに聞いたところ、両眼やるのが、お奨め、ということなので、決断をした。今は、ディスプレイが発達しているので、症状が、素人目にもわかるようになっている。見たところ、自覚症状こそないものの、悪化するのは、時間の差こそあれ、どこかでは、もう一度、ドック入りの必要がありそうだった。オペともなれば、長くて半年、短くても4か月ぐらいは、もろもろの時間が必要になる。仕事はなくても、別々にやるのは、時間のハンデも大きい。しかし、こればかりは、理屈の問題でもない。最終的には、すべては自己責任で決めることになる。
 お世話になっている眼科医院は、火曜日が右眼の日、金曜日は左眼の日になっている。そして、運命の金曜日は、2月17日だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック