麻酔 どきゅめんとハクナイショーⅨ

 2月18日は、天皇陛下が心臓血管のバイパスの手術を受けられた。終わってから、うなずかれた、との報道があった。全麻から覚めるときには、経験があるが、意識はあるが反応ができない時期、頭は動くが声が出せない時期がある。最後に、声が出て、何とかこの世に復帰した感覚があるものである。良かれ悪しかれ、全麻は、知らないうちにオペは終わっている。しかし、白内障の手術は、局所麻酔なので、進行状態は、逐次よく分かる。順調な場合も、苦戦している場合も、患者は知ることができるので、まあ微妙な問題ではある。しかし、さすがに麻酔をしているので、触っている感覚はあるが、痛みは無い。麻酔は目薬の麻酔で消毒をした後、注射の麻酔をする手順になっているようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック