気仙沼 みちのく旅ボラ⑨

 ETVで「気仙沼の人びと」という番組をやっていた。気仙沼にも、旅ボラで、行ってみようと思っているので、興味を持って、見ていた。番組は、2009年のドキュメントと、その番組にかかわっていた人びとの2012年の様子だった。直接の人は、ほとんどが健在で、本当に良かった。ただ、一人の人が、いっそのこと、津波で死んでしまっていた方が良かった、と話していたのは、本当に切実な話で、身につつまされた。ただ、最後は、復興へ向けて、明るく立ち上がろうとする様子で、締めくくられていたので、良かった。それでも、先は長い話だな、と思った。
 旅ボラをするにあたって、できるだけ、被害にあわれて、再開した店を、応援しようと、いろいろ調べている。気仙沼の「あさひ鮨」は、知人からも勧められていた店だが、ここの社長は、復興にあたって、先頭に立って、頑張られている様子だった。この社長が、「町に訪れて、食べて、飲んでくれることが私たちの大きな支援になる。だから、また来てください」と話していた様子を、誰かが、ブログに書いていたので、またまた孫引きして、紹介してみる。いろいろとあるだろうが、直接行くのが、いちばん力になるのではないかと、秘かに思っている。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック