フリー切符 GW東京旅行②

 高田馬場からは、山手線内回りで、浜松町へ出て、東京モノレールへ乗った。スイカで乗るか、都内フリー切符を買うか迷ったが、フリー切符の選択をした。最近は、ゆったりの旅を心がけている。海外の場合は、ツアーのコースを配慮する程度だが、国内は、基本的に、自由旅行だ。スイカだと、乗るたびに、お財布への負担が、気になるが、フリー切符だと、乗るたびに得をする感じになるので、値段以上に、ゆとりを買う気分になる。休日に羽田空港から乗ると、山手線内のJRの駅なら、500円の切符がある。こんな切符が使えると、モノレールも乗りやすいのだが、今のところモノレールは、スイカになる。
 平和島骨董市は、初日には大賑わいだったらしいが、この日は最終日だし、GWも終盤なので、ゆっくりと買い物ができた。自分の場合、骨董市には、目的がない。あえて言えば、目の保養だが、良いものを見るのは、名画を鑑賞することと同じだと、心得ている。およそ、「いいなー」と思っても、自分の懐具合を考えると、ヒトケタ違いなので、もっぱら鑑賞だ。半分ほど回ったところで、気に入ったコーヒーセットがあった。値段は、たったの800円だったが、最終日なので700円に、おまけしてくれた。素人っぽい絵付だが、それが何とも味があって、最高に良かった。現在は生産していないそうで、裏には「大島染付」と書かれてあった。もう一点、150年から200年ぐらいのものです、という小皿を買った。ひびがあるので、500円にしてもらった。自分のものは、これだけだったが、十分に楽しい、骨董市だった。3時にはホテルへ入れそうだったが、せっかくのフリー切符なので、東京駅へ下りた。とんでもない混雑で、びっくりしたが、少しでも日本の景気が良くなれば、けっこうなことだと思った。大丸で、ちょっとした買い物をしたので、とても有効な1日になりそうだった。とりあえず、4時過ぎには、チェックインできた。それにしても、東京駅のお土産の売り上げは、異常な感じで、変な話、平日はヒトがいなくても、十分に採算が合いそうな、激売れ状態で、他人事ながら、良かった、良かった。東北にも、人が出ていれば、良いな、と思った。
 ちなみに、東京にはフリー切符が3種類ほどある。全部乗れる切符もあるが、これはよほどのコースでないと、高いので使いにくい。3種類とは、JR系の切符、東京地下鉄の切符、都営の切符だが、行く先で、マッチしたものを買うと良いが、通でないと、なかなか難しいかも、しれない。この日は、夜にもお出かけしたので、気分的に、チョー得した気分だった。ついでに、JRには、ホリデーフリー切符というのもあり、モノレールも含まれる。ただし、郊外から郊外へ「中」旅行するぐらいの距離でないと、使いきれない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック