棋譜整理

 相変わらず、棋譜整理に没頭している。手順は、キインエディターを呼び出して、①棋譜を、番号通りに、打ち込んでいく。次に、②棋譜情報、というデータの欄があり、大会名、場所、ルールや手合い、結果、相手の名前、段位などをインプットする。最後に、③当時の、棋譜に書かれたコメントを、「 」の中に、書きこむ。意外なことに、序盤の、棋譜を間違ってインプットしていることが多い。星と小目を間違えるような類である。とある、市民大会の棋譜を「 」の中に書きこんでいたら「41は、2-十、一杯にツメか」と書かれていて、棋譜の間違いに気が付いた。要するに、間違った棋譜は、一杯にツメたモノを、インプットしていて、実際の棋譜は、緩く二間に詰めていた、ということである。現在の棋力ならば、当然に一間に詰めるので、当然、そのように詰めていたと、錯覚したものらしい。当時、三段で出場しているのだが、その頃よりは、少なくとも、2目ぐらいは、強くなっているのかも、しれない。昔の棋譜を並べると、その時に、打った記憶がよみがえるのだから、不思議なものではある。
 実は、現在のコメントを書き込むこともあるのだが、残念ながら、その暇が少ないのが、残念ではある。棋譜が、違っていたら、もちろんそこまで、キャンセルして、並べ直すのは、当然の話である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック