読売の花百

 駐車場に車を置いたついでに、ちょっと本屋により、「旅行読売6月号」を買ってきた。「百名山、花の旅」というタイトルに、ちょっと魅かれたのと、秋にも予定している四国遍路に向けて「歩いてみました四国遍路」の記事が載っていたためである。花の旅は、巻頭特集で、霧ケ峰、戦場ヶ原、天城山、白山、伊吹山、吾妻山、尾瀬ヶ原、湯ノ丸山、八方尾根、御在所岳、大台ケ原、大山、雲仙岳の13山が紹介されていて、御在所岳以外の山は、全て経験していた。なので、しょうもなかったのかな、と後悔しかかったのだが、特集の後に、「旅行読売が選ぶ、花の百名山リスト」という一覧表が出ていた。はっきり言って、花には、時代の盛衰があるので、2014年の時点での、花の百名山として、まあまあ評価ができるのかと、思った。
画像

 実は、個人的に、勝手に百名山を選ぶのが好きである。これも、歴史があって、「第一次百名山」「第二次百名山」「現在の私本百名山」と3種類があり、この他に「ファミリー百名山」というのも、選定中である。そして、このリストを眺めていたら、「第二次私本百名山」が、97座登頂して、残りが3座であることに気が付いた。その3座とは、黒姫山、岩菅山、雲仙岳である。せっかくなので、今年の内に、そのうちの1度ぐらいは、登ってみようか、と考慮中である。ちなみに、雲仙岳は、ミヤマキリシマのシーズンに行ったのだが、山には登っていない、というわけである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック