平成奥の細道、ぐるりん青森紀行①

平成奥の細道、ぐるりん青森紀行              2014年6月14日~22日
 大震災後、旅ボラと称して、宮城県、秋田県、岩手県など、毎年東北みちのくへの旅をしてきた。今回の旅のメインは、青森県である。みちのくと言えば、「奥の細道」が自然に連想される。芭蕉が訪れた石巻、松島、平泉、山寺、月山、象潟などへは行ったが、芭蕉自身は、残念ながら、それよりも北は、足を延ばさなかった。今回は、芭蕉が足を延ばさなかった、奥の細道のさらに奥を訪ねよう、ということで、「平成もっと奥の細道」と題を決めかけたのだが、下北半島でもらった観光パンフに「ぐるりんしもきた」とあったので、「奥の細道ぐるりん青森」に変更した。
 6月14日(土) 初日 北東北の入梅平均日は、6月14日だそうである。今年は、一週間ほど早く入梅になり、大雨がようやく一段落して、久々の青空の出発だった。前日から、ワールドカップブラジル大会が始まり、今朝は、スペインVSオランダ戦の前半を見て、4:50に、わが家を出発した。時間の経過だけ記すと、青梅IC(5:03)桶川北本IC(5:28)加須IC(6:02)で、東北道に入った。圏央道と、東北道とが未接続の現在、わが家で選んだルートである。今回の旅の、一番の動機は、地方道(高速)の休日割引が、6月で終了するので、ラストチャンスで旅しよう、ということだった。6:22に佐野SAに入って、佐野ラーメンの朝食にしたのだが、わずかの差で、食券売り場に、大きな行列が出現していた。フードコートで、ニュースを見たら、なんとスペインが、オランダに1対5で、逆転大敗していたので、びっくりした。
 『みちのくへ ワールドカップを 聞きながら』
 土曜日の旅なので、若者の姿を見かけるのかと思いきや、やはりお年寄りが多いのは、昨今の経済事情を反映しているのだろう。6:45に佐野SAを出発した。ロングドライブの、旅の秘訣は、SAにこだわらずに、1時間をめどに、こまめに休憩することである。ということで、7:49に黒磯PAに入った。天気は、北へ向かうにつれて、やや雲が多くなってきた、という感じである。8:05に黒磯PAを出発した。だいたい3時間半ぐらいで、福島県に入り、「これよりみちのく」という看板を楽しみにしていただが、今年は、この看板が、無残にも消されていた。みちのくのドライブは、山岳展望が楽しみなのだが、道中のほとんどの山は雲に隠れていて、確認できたのは、吾妻小富士の、若々しい坊主頭だけだった。次の休憩は、福島松川(9:13~9:30)だった。福島と言えば、飯坂温泉に芭蕉の銅像もあるが、もちろん今は、昔の思い出だけが、過ぎていくだけである。宮城県に入る直前に国見SAを通過する。ここの想定通過時刻を10:00としていたのだが、実際に、国見SAを通過したのが9:57だったので、びっくりだった。左手に、初めて残雪を被った山が見えてきた。どうやら、昨年の秋に登った栗駒山だった。昨年は、雨が多く、山容を望めなかったので、やあお久しぶり、という感じだった。10:41に、泉PAに入ったが、何もない寂しいPAで、そそくさと、出発した。そろそろ、昼食のことを考える時間になってきた。食事となると、SAなので、長者原SAと前沢SAが候補になったが、到着の時間と、前沢牛が気になったので、前沢にした。何とか、11:55に、前沢SAに入り、そのままレストランへ直行した。テーブルは満席だったが、大きな相席があったので、そちらに座った。待つこと、20分ほどで、すき焼き丼が登場したのだが、ギュウなのにトンでもない、丼だった。基本的に、肉汁が少なく、米の本場なのに、パサパサした米で、最悪の選択だった。吉野家にでも、修業した方が良いと思った。ここは、岩手県なので、いつもの鱶鰭スープを見つけて、買いボラをした。盛岡ICを出たのは、2:32で、まず、ガソリンスタンドを見つけて、愛車にも、御馳走をした。
盛岡のホテルには、2:50に着いた。早いので、駐車場が空いていたので、助かった。3:00にはチェックインして、さっそく「りんどうの湯」へ入った。こじんまりした浴槽だったが、何よりも湯上りがさっぱりしていて、とても疲れが取れた。一休みして、夕食を取るために、盛岡駅へ向かった。途中、雨がパラパラしていたが、本降りにはならなかった。駅ビルの地下に、冷麺の店があるというので、入ってみた。数年前にも、駅前に来て、冷麺を食べたが、名物なので、今回も食べてみることにした。お昼の前沢牛は大失敗だったが、夕食の盛岡冷麺は、とても美味しくて、大正解だった。
画像
帰りの途中、イオンモールで、買い物をした。お店がアメリカの店と同じスタイルなので、ちょっと驚いた。夜は、ワールドカップを見たが、スペインは、オランダのロングボール作戦にはまって負けた。3点目の、キーパーチャージを取られなかった判定が、微妙な影響を与えそうに思った。15日は、いよいよ、日本の初戦である。ところで、この日(14日)は、「ちゃぐちゃぐ馬っ子」の日だったようで、バーンバーンという音だけの花火を鑑賞した。
 『音花火 南部みちのく 夜は更けて』

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック