三本槍岳登山 初夏の東山道下野の旅③

 6月1日 二日目 出発前夜に、日本列島全体が全部震えるという、珍しい地震があった。太平洋プレートが沈み込んで、柔らかくなるあたりの超深度682㎞の地震だった。朝の選択として、朝食抜きの選択もあったのだが、那須までの距離が62㎞ぐらいだったのと、月曜日なので、ゴンドラの始発が9:00なので、食べていくことにした。ホテルを出たのが、7:15で、宇都宮から、日光街道を北上し、宇都宮ICに入るまで、35分ぐらいかかった。高速に入ってからは、快調だった。途中、黒磯板室PAで休憩(8:16)してから、那須ICを下りたのは、8:27だった。
 那須は、皇室のロイヤルリゾートということで、けばけばしい看板が無く、ほとんどの看板が焦げ茶色に統一されていた。セブンイレブンみたいなコンビニでも、目立たないので、通り越してしまいそうな感じだった。地味な看板とは裏腹に、那須は一大観光地らしく、多くの観光施設が軒を並べていた。行く手には、那須岳らしい姿も見えてきて、天気は良さそうだった。それなりに、観光の車も増えてきて、縦列で走るような状態になってきた。バスの後ろを走っていたら、殺生石という名所に出たが、目的が観光ではなくて登山なので、パスしてくねくね道を登って行った。すると、ナビの表示が、ボルケーノラインの三角を、遠回りするルートになった。
画像
恋人の聖地というビューポイントがあり、そこでUターンしたら、那須ゴンドラへの、分岐が見つかった。道は、一旦降りて、また登り返して、ようやく9:02に、マウントジーンズと称する、那須ゴンドラの駐車場に着いた。思ったよりも多くの車があり、登山支度をしている人たちもいた。我々も準備をして、ゴンドラのあるエスカレーターに乗り込み、さらに切符を買って、ゴンドラの人となった。本職がスキー用のゴンドラなので、待たないで乗れたのが良かった。ゴンドラを下りて、登山に入ったのは、9:35だった。はじめは遊歩道であり、歩きやすかった。分岐点を過ぎて、登山道に入ったのは、9:50だった。ゴンドラの切符を買うときに、シロヤシオの花は咲いていませんが、良いですか、と念を押された。確かに、遊歩道のシロヤシオの花は終わっていたが、登山道に入って、わずかに標高が高くなると、咲残りのシロヤシオを咲いていて、ちょっぴりうれしくなった。
画像
さらに登ると、今度は赤い色のベニサラサドウダンツツジが咲いていて、こちらは満開だった。
画像
しばらくは、森林浴の登山道だったが、途中からカンカン照りの登山道になった。あろうことか、500mlのペットボトル一つが紛失したことが分かり、焦ったが、何とか、登り続けた。途中の道は中の大倉尾根という長大な尾根で、ただひたすらに我慢して登る感じだった。やがて、左手に那須岳(茶臼岳)、朝日岳などの絶景が見えてきた。
画像
登りつめると、今度は、傾斜が緩やかになるのだが、目標である三本槍岳は、どの山か、さっぱり分からなかった。一度、緩い下りを経験して、しばらく歩くと、三本槍岳への分岐に出た(10:10)。頂上まで0.9㎞と表示されていたが、一旦降りてから、登り返す道になっていた。途中で、大団体登山客と遭遇した。鞍部まで降りると、残りは0.5㎞と出ていた。後は、ひたすらに登るだけだが、途中に、ムラサキヤシオツツジのピンクの花が満開で、我々を勇気づけてくれた。
画像
多くの登山客が憩う頂上に着いたのは、11:40だった。
画像
我々も、頂上広場の一角に、スペースを見つけて、ランチにした。普通の登山は、登り初めが早い時刻なので、感じとしてはブランチになることが多いのだが、ゴンドラに乗っての登山だったので、本当にランチだった。夕べ、ドンクのパンを久しぶりに買ってきたので、熱い紅茶を淹れて飲んだら、とても美味しかった。休んでいる間に、雲がもくもくと湧いてきて、やや不安になったので、12:10に下山を開始した。最近は、下る方が楽な感じなのだが中の大倉尾根の登山道は、石ころを金網で整備した道なので、ストックが使えず、転びやすいので、慎重に下って行った。やがて、分岐点を過ぎ、多くの観光客のいるゴンドラの駅に着いたのは、13:35だった。頂上レストランで、搾りたての牛乳をいただいたが、とても美味しかった。ゴンドラを下りて、着替えなどをして、ホテルに向かったのは、丁度3:00だったのだが、八幡温泉のホテルは近いので、3:10に着いた。相当に年季の入ったホテルだったが、創業記念の格安プランなので、文句は言えなかった。夕食は、和食とフレンチをドッキングした創作料理とのことだったので、久しぶりにワインで乾杯した。残念ながら、名物のツツジは、今年は終了していた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック