日本100名城 スタンプラリー 50登城達成

 旅から帰ってきて、日本100名城「スタンプ帳」の、スタンプの数を数えてみたら、ちょうど50城だった。
画像
何事も、半分を過ぎれば、楽になるのが、今までの教訓なので、これからは、限りなく、100の数字に、近づいてくるのが楽しみではある。もっとも、旅は好きなのだが、日本100名城を、メインの目的とした旅は、一度もしたことがない。すべては、ついでに登城したものなので、凄いのか、凄くないのかは、微妙な問題ではある。旅の帰りに、登城はしたのだが、スタンプをゲットできなかった不運の城がある。二本松城である。スタンプラリーの前にも、一度登城しているので、すでに3回も登城したことになる。なぜ、スタンプをゲットできなかったか、というと、時間の開始が遅いからである。徳島城などは、月曜が定休日で、ゲットできなかったのだが、100名城は、全国から参加するのだから、最低でも、市役所かどこかで、押印は出来るようにしてもらいたいと思った。徳島城も不運の城で、四国霊場でも、直ぐ近くには行ったのだが、またまた登城の機会はなかった。ちなみに、四国霊場のついでに、登城させてもらったのは、高知城(2度目)、伊予松山城(2度目)、湯築城、宇和島城などだった。今治城、大洲城などは、すでにゲットしていたので、この時にはパスした。
 スタンプラリーの面倒なことは、すでに、登城しているのに、スタンプラリーの歴史が新しいので、もう一度、登城し直さなければならないことである。その意味では、城好きのシニアには、微妙な問題ではある。そのような城の数は、30を越えるので、痛し痒しと言うわけである。今後もしばらくは、メインの旅としてよりも、旅のついでに、スタンプをゲットすることが目標になると思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック