広島街散歩 秋の安芸旅山陽路④

 11月7日(三日目) 秋の旅とは称しているが、暦の上では、立冬の日である。曇り空で、冬日っぽかった。前日、広島の三大目的のうちの二つをクリアしたので、この日は、ひろしま美術館を制覇すれば、目的達成なので、昨日車内でチラッと見た、旧日銀を見学するプランを組んだ。広島には、たくさんのフリーペーパーがあるのだが、「旨い!広島・宮島」は、秀逸で、買ってきたガイドブックよりも優れていた。その本によると、「メイプループ」という観光バスが便利だというので、昨日歩いた道を銀山町へ歩いた。美術館のオープンが9:00なので、8:10頃には、電車の通りを歩いていたのだが、肝心の観光バスは、9:00からの運行、ということで、そのまま朝散歩を兼ねて、歩いた。8:30頃、広島県庁に着いた。目の前が美術館なのだが、昨日見逃した、二の丸太鼓櫓を濠の外側から見学した。
画像
ここは、ガイドブックにも紹介がなく、広島城内の地図でも分からなかったもので、なかなかの景色だった。後は、紅葉した美術館の周りを散策して、オープンと同時に、美術鑑賞をした。
画像
全国各地には、様々な美術館があるが、広島銀行が設立したこの美術館は、フランス近代美術に特化していて、質が高く、適当な量の展示なので、大満足した。ゴッホの、「ドービニーの庭」
画像
はもちろんのこと、ピカソやマティスなど、印象派よりも、印象派以後の作品が、充実している印象を受けた。企画展は、たまたま好きなブラマンク
画像
だったのだが、こちらの方が、ボリュームが多かった。結局合計して2時間半美術館賞をしたのだが、くたくたに疲れた。カフェがあったので、昼食を兼ねて、休憩した。正午過ぎに、鯉城通りをひたすらに南下するコースを歩き出したのだが、紙屋町の交差点は、横断歩道がないので、地下に潜った。地下道は、方向感覚が難しく、焦ってしまった。旧日銀広島支店のビルは、少し下がった位置にあり、原爆でやられた部分は、色が黒ずんでいたので、すぐに分かった。
画像

 昨日乗った根暗タイプのタクシードライバーは、広島が、被爆建築の保存に熱心でないと、嘆いていた。日赤病院は、はりつけられていた外側の部分も、取り外してしまったと、怒っていた。旧日銀のビルは、広島でも、原爆ドームを除けば、もっとも重要な被爆建築物だと思うのだが、ガイドブックや、多くの地図に、その場所が載っていないのは、自分としても、本当に不可解に思った。ところで、この建物の内部に入ると、日銀時代のそのままに保存されていたので、びっくりした。
画像
この建物は、二階までは鎧戸を下ろしていたようで、燃えなかったのだが、三階はしていなかったので、焼けてしまった、とのことだった。日銀は、被爆2日後には、営業を再開したそうで、原爆投下の翌日に走った市電と共に、すごい話だと思った。地下室では、被爆資料の展示もしていたが、がやがやしていて、落ち着かなかった、原爆資料館よりも、しっとりと、静かに見学できるので、悲壮感が伝わってきた。
画像
当時の金庫なども見ることが出来て、とても充実した場所だと思った。この建物のすぐ裏に、頼山陽史跡資料館
画像
があり、こちらにも、被爆樹木のクロガネモチがあった。頼山陽が、蟄居させられていた部屋が、復元されていて、資料館では、頼山陽の一生が分かりやすく、展示されていた。ただし、彼の偉大な部分は紹介されていたが、わがままな部分に関しては、あまり紹介されていないように思った。彼の、日本史における扱いが、戦前はスーパースターであり、戦後は、余りにも無視されているように感じて、もう少し、客観的に評価されれば良い、と思う。この近くには、袋町小学校平和資料館があるので、ついでに寄ってみた。平成10年までは、現役の校舎として使われていたものを、シンボルだけ残した施設だが、地下の部分で、この校舎にまつわるビデオをやっていて、身につまされる思いがした。正直に言うと、もう少し、大きな部分で残せなかったのかと、長崎の城山小学校被爆校舎と比較して、残念に思った。ここで、昨日のタクシーで紹介された、被爆灯籠が気になって、寄り道してみた。白神社という小さい社の一角に、その被爆灯籠がひっそりと建っていた。
画像
周りを見渡したが、この灯籠が、被爆した、と書かれたものは、何一つも無かった。この近くには、もう一か所、不思議な石組の場所があった。海岸にあった岩礁を、国泰寺という寺の愛宕池に改築したものらしい。今は、国泰寺はないので、お寺を偲ぶ唯一の遺構らしい。
画像
ここにも、3本の被爆樹木が、立っていた。被爆してから、5年もしてから、芽吹いたように書いてあった。とてもいとおしいので、樹皮をなでなでしてきた。ここから、平和大通りを、ひたすらに東に歩けば、ホテルの方向なので、そのまま歩いたのだが、クルマには優しく、歩く人に優しくない、平和大通りだった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック