十字軍のシドン 東地中海(レバノン・キプロス)⑥

海岸線
画像
まで降りてきて、バナナ林(見学前に、直売所のバナナをいただいた)やデーツ林の中にある、エシュムン遺跡を、見学した。泉の湧く聖地だったようで、古くは、バビロニアの石垣から、近くは、ビザンチンの教会跡
画像
まで、この聖地に、様々な建物が作られたようだ。エシュムンは、シドンの守護神で、中心は、エシュムン神殿だった。
画像
水を用いた神殿は、マチュピチュにもあったような気がするが、思い出せない。ヘレニズム時代には、アスクレピオンでもあり、子供の成長を願って奉納した子供像が、ここから多数出土したようだ(ベイルート国立博物館にあった
画像
)。ローマも立派な施設(お得意の直線道路や列柱)を作っていて、古代を通じて、神殿の門前町として栄えた様子がうかがえた。全体が、斜面構成の遺跡の、下の方には、玉座があり、ここで瞑想をしている人がいた。また、レリーフも認められた
画像
が、なにぶんにも、吹き曝しでは、いかんともしがたい。ここも、ビブロス遺跡同様に、花が咲いていたのが、慰みだった。
エシュムン遺跡からは一走りで、シドンの街に入り、港の近くのレストランで、昼食をテイクした。この町は、スンニ派が多く住むらしいが、レストランでは、お酒は、「ご法度」だった。レバノン料理は、前菜が、すさまじいというのが正しく、真面目な日本人は、前菜だけで、KOされてしまいそうな迫力だった。細かくスライスした、焼きオニオンが美味しかった。いよいよ、シドンの市内散策になった。最初の見学は、典型的なキャラバンサライで、フランスが、領事館にもした建物ということだった。キャラバンサライの入り口から、青い地中海が望める風景が、シルクロードの、陸の終点を象徴していて、センチメンタルな気持ちになった。
画像
シドンの町は、イスラム色が強く、中東アラブ系の感じの強い町で、よくある旧市街(メディナ)は、ごたごたした感じで、楽しかった。
画像
職人さんも多く、ジャパニーズと話したら、「サンキューサンキュー」と声掛けをしてくれた。これは、2000年アジアカップでの、日本人サポーターが、ゴミ拾いをしてくれたことへの感謝の気持ちとの話だった。ゴーンさんで、対日感情が悪いのかと思ったら、杞憂だった。ただし、クリスチャンの、ガイド氏(考古学の教授で、マロン派の女性)は、何か一言ありそうだったが、そこは、ビジネスなので、淡々と、仕事をしてくれていた。また、子どもたちが可愛く、
画像
写真を一緒に撮らせてくれたので、ラッキーだった。スークの一角で、敬虔なスンニ派の女性が、パンツを広げて売っていたので、面白いというか、カルチャーショックだった。もう一つ、オクラの乾物が首飾りのようにして売られていたのも、面白かった。
画像
モスクのある広場には、茶店があるのも、アラブ特有の風景だった。
画像
水煙草に関しては、結構、女性も吸っていて、ポピュラーな嗜好品らしいのが、意外だった。この町の一角に、世界遺産にして、難民の学校があるのが、凄いというのか、不思議な感じがした。散策の真ん中で、十字軍の海の要塞を見学した。
画像
離れ小島を、十字軍が要塞にしたらしいのだが、その昔、あのヘロドトスが、この町を訪れた時には、ここに神殿が建っていたそうで、十字軍の建物が、その神殿をぶっ壊して、作り上げた壁のデザインが、とても衝撃を受けた(写真の右側、左側は、オスマン時代
画像
)。この構造は、ビブロス遺跡でも見たものと同じ構造なのだが、なぜか、シドンの要塞では、痛ましく、胸が射されるような痛みを覚えた。その形というものは、四角い石材を積み上げた石壁のところどころに、半端ではない数の、丸い円柱を横にして積み上げて、壁を強固にしたものなのだが…。ここは、どのガイドブックにも、「十字軍」のという、枕詞が付いているが、実際には、その後も、マムルークや、オスマンも再利用していて、学問的には、その対比も面白かった。
画像
ただ、十字軍なのに、教会の方は、痕跡だけなのに、モスクは、立派な形で残っているのが、頭では、違和感を覚えた。出口のところで、子ども連れの夫婦が歩いてきたので、一緒に記念写真を撮ってもらって、良い記念になった。散策のラストに、石鹸博物館に行った。昔は、石鹸工場だった施設を、ミュージアムにしているので、思ったよりも面白かった。石鹸を、流し込んで、四角にして、切り出すのだが、積み上げて干す形が、自分の子供の頃に、レンガ工場で、レンガを組んで干したことを思い出して、何か、甘酸っぱい、感傷が込み上げてきた。
画像
楽しい下町巡りをして、夕刻のシーサイドドライブを楽しんだのだが、楽しむ間もなく、あっという間に、雑踏のベイルートに戻ってしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック