テーマ:

行って良かった場所 (城郭編)

 最初は、行って良かった城の、国内編を書こうか、とも思ったが、姫路城を初め、有名な城を紹介しても面白くもおかしくもないので、止めた。ただし、恐らく知られていない城で、群馬県の金山城というのを、紹介してみる。紅葉の秋に行ったので、印象的だったのかもしれないが、何となくトロイを思い出した記憶がある。有名どころでは、姫路城を別格とすれば、大分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅のカウントダウン (城郭編)

 お城は、個人的に訪ねてみたい「百名城」と、日本城郭協会が制定した「日本100名城」のスタンプラリーとがあり、旅のついでに登城してるというのが現状である。もともと、お城は好きだったので、それなりの城は登城している場合が、多い。旅のカウントダウンでは、近畿地方の代表として竹田城を紹介したので、今回はカウントダウンの城郭編を書いてみる。まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

丹波 篠山城

篠山城                            2010/11/17  風景には、印象に残らない風景、というものがあると思う。初めて篠山城を訪れたのは、昭和59年、京都から丹後半島へ急ぐ途中に寄った。大きな城の印象だけはあるのだが、取り立てての記憶はあまりなかった。今回は、スタンプラリーで再訪した。昔とは違って、ツアーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州小諸(名邑の旅4)

信州小諸                      2010年6月5日  高校生のころ、島崎藤村の「千曲川旅情の歌」を暗記させられた覚えがある。「小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ‥」懐古園を訪ねたのは、いつ頃のことだったのだろうか、藤村記念館で、拓本を買った記憶がある。展望台からは、千曲川がかすんで見えていた。二度目は、数年前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江州長浜 (名邑の旅3)

近江長浜                      2010/05/08  手元に、昭和49年発行の雑誌「近代の美術20」という雑誌がある。850円するので、当時としては高価な本とも思えるが、この中に1884年の長浜駅の写真があり、これが長浜との出会いであった。長浜は、秀吉の出世城の地でもあったが、ほとんど面影が残っていないので、訪れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彦根城 国宝彦根屏風

彦根城                            2010/05/09 彦根城は井伊家の城である。そして、井伊家といえば、直弼であろう。かつて、訪れた時には、直弼ゆかりの埋木舎、というものを見学した記憶がある。今回はパスして、代わりに博物館と玄宮園とを見学することにした。博物館で、彦根屏風の展示があるためだった。以前、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西国三十二番 観音正寺&観音寺城

西国三十二番 観音正寺                  2010/05/09  彦根城で、ヒコニャンと彦根屏風を観たので、このまま帰ろうか、とも思ったが、まだ午前中なので、観音寺城も兼ねて、観音正寺を訪ねた。この寺は、近年、本尊もろともに焼失していたので、何となくありがたみが薄いかな、と勝手に邪推して、どうしても、のリストには入れな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本100名城スタンプラリー

 GW特集で、旅の話題。何となく、旅をするのも良いが、何か、目的を決めモチベーションをあげて旅をするのも、なかなか良いものだと思う。ご存知の人も多いかもしれないが、最近「日本100名城スタンプラリー」というものがある。日本城郭協会という団体が、北は北海道から南は沖縄まで、全都道府県から、100の名城をセレクトして、スタンプラリーをしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

城の旅、日本100名城2009年バージョン

 お城は昔から大好きで、それなりに旅を重ねていた経緯はある。日本城郭協会が2007年に日本100名城を制定し、スタンプラリーを始めた。選定そのものには、異議がないわけでもないが、長いものはまかれろ、ということわざもあり、山の旅のついでに、スタンプラリーを始めることにした。100名城はすでに54城ぐらいは登城していたので、その意味では、つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醍醐、宇治 京都・奈良秋の旅③

10月15日 久しぶりに、朝散歩をした。何度か歩いた高槻市駅から南に歩くと、ドームを持った高山右近記念堂があり、さらに行くと、高槻城址があった。ほとんど面影はないが、かつてここにお城があったことは、紛れもない事実のようだった。ここから京都の醍醐寺へ、車で向かったが、一般道を走ったので、それなりに時間がかかった。9時前にもかかわらず、大勢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「天地人」の旅Ⅲ 春日山城

 上杉謙信ゆかりの春日山城へ行ってきた。日本百名山妙高山の帰りに、ついでに脚を伸ばして行って来たのだが、真夏だけに、とても暑かった。春日山城は、今年に限っては、大河ドラマ「天地人」の影響で、直江兼続ブームの影響が強いが、もともとは上杉謙信公の名城の誉れ高い城だ。100名城スタンプラリーの関係で、先に「春日山城史跡広場・ものがたり館」へ向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春高楼の岡城

岡城                         2009年5月26日  「春高楼の花の宴‥」はあまりにも有名である。個人的には、おふくろが「松風騒ぐ丘の上‥」を口ずさんでいたのが思い出させる。岡城は、大昔、初めての超ロングドライブの折、阿蘇から臼杵のコースを走ったことがあり、横目で眺めたこともある。今回、祖母山登山が竹田市の近く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新緑の銀杏熊本城

熊本城                          2009年5月24日 2008年に一番登城数が多かったのは、世界遺産姫路城でもなくヒコニャンの彦根城でもなく、熊本城だったのだそうである。それはともかく、熊本城は天下の三名城で、45年ぶりの登城と相成った。桜馬場駐車場に車を停めて歩き出す。お堀は流石に立派なもので、最初に見え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薫風の秋月城

 一週間近く九州を旅して来たのだが、最後の日に、秋月城へ行った。(家に帰って、新聞を整理したら、28日Y新聞夕刊に、小京都秋月の特集が出ていて、偶然にびっくりした)旅の目的のメインは百名山で、ついでに日本100名城スタンプラリーもやっている。秋月城は、残念ながら100名城には入っていないので、閑散としていた。実は、自分なりの「百名城」が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界遺産二条城

二条城  世界遺産については、世間で騒ぐほどには興味がないので、京都に来るまで、二条城が世界遺産であることは知らなかった。お城として見た場合に、彦根城を差し置いて、二条城が世界遺産だというのも、不思議な感じだが、都にある特殊な城という評価なのだろうか。京都にあるお城は、伏見城も含めて、すべての城が天皇を意識しているといえる。  二条…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「平成百景」に大ブーイングⅤ

 旅(マグレブへ)に行くまでに、このシリーズを終わらせたいので、続ける。百景300候補のうち、自分のカウントによれば、城郭は12である。お城は、山よりもモノを言いたがる御仁が多いらしく、自分のデータによれば、15もの本で百名城もしくはそれに類するものを発表している。そこで、15のパーフェクト城と、今回の12の候補をつき合わせてみる。弘前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more